Risa

オートマタのRisaのレビュー・感想・評価

オートマタ(2014年製作の映画)
1.8
映像:⭐️⭐️
音楽:⭐️
ストーリー:⭐️⭐️
泣ける:
笑える:
怖い:
ためになる:

久々の大外れ。笑

【あらすじ】
砂漠化、環境汚染が進んだ未来の世界では、人間とロボットが共存していた。
ある日、保険調査員ジャックは自分自身を修理しているロボットを見つけ驚愕する。なぜなら、本来ロボットにはそんな行為はできないように設計されているからである。
そのロボットについて調べるうちに、彼はある事実に辿り着くこときなる…

【感想】
近未来SFが好きで、特にロボット、人工知能、遺伝子操作あたりのキーワードがあらすじに登場すると絶対に観てしまう…!
そういう意味ではかなり期待してこのオートマタも観始めたんだけど、うーん…きっと1ヶ月後にはあらすじさえ忘れちゃうんだろうなってくらい中途半端で、もやもや。

色んなSF映画の設定をパクった結果、収集が付いてない感じ。(オマージュというレベルまで至ってない)
しかも所々拭えないセンスの悪さと時代遅れさが漂う。(ロボットの動き方とか基地にある小物とか)

アイロボットとかアンドリューとかA.I.とかを観返して、名作近未来SFの世界観を思い出したくなりましたとさ。笑