オートマタの作品情報・感想・評価

オートマタ2014年製作の映画)

Automata

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:109分

3.0

あらすじ

2044年、太陽風の増加により砂漠化が進んだ地球。人類存亡の危機の中、「1.生命体に危害を加えてはいけない」「2.ロボット自身で、修理・修繕をしてはけない」というルールが組み込まれた人工知能搭載ロボット“オートマタ”は人間に代わる労働力として必要不可欠となっていた。しかし、オートマタを管理するジャックは、絶対に変更不可能とされていたルールが破られたことを知る。その真実に辿り着いた時、人類の繁栄は…

2044年、太陽風の増加により砂漠化が進んだ地球。人類存亡の危機の中、「1.生命体に危害を加えてはいけない」「2.ロボット自身で、修理・修繕をしてはけない」というルールが組み込まれた人工知能搭載ロボット“オートマタ”は人間に代わる労働力として必要不可欠となっていた。しかし、オートマタを管理するジャックは、絶対に変更不可能とされていたルールが破られたことを知る。その真実に辿り着いた時、人類の繁栄は終焉を迎え、人工知能の時代が始まる…。

「オートマタ」に投稿された感想・評価

Campanella

Campanellaの感想・評価

5.0
良くあるデザインなのかもしれないけどピルグリム7000型の造形は2010年吉浦康裕監督のアニメーション映画『イヴの時間』のエンドロールに出てくるモブロボットと非常によく似ていました。
Goodfellas

Goodfellasの感想・評価

3.3
前半は良い感じにワクワク
アウトローな警官と博士が投げっぱなしで勿体無い
なんか、「お、次のシーン見どころなんちゃん!!」ていうタイミングが何回かあってワクワクしてたらそのまま終わっていった。
アイロボットを暗ーくした感じ?
1時間ほど観て面白くなさすぎてやめた
masu

masuの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この作品の世界観やテーマは結構好きです。

ロボット・AIに対して人間がどう向き合っていくのか。これまで数々の作品で様々に描かれてきましたが、その予想図の1つを垣間見た感じです。

ター◯ネーターの影響かロボット=強いってイメージが付いていたんですけど、今作に出てくるロボットはAIが発達しているものの戦闘力に関しては人間並みなんですよね。そのせいかAIが行き着くと新しい命の形に見えてくるんですね。
スタートレックの1作目にも新しい生命の誕生だとかで人間と機械が融合するのを見ましたが、それに近いものを感じた気がします。
ただ、そこに至るまでの過程が現実的で丁寧に描かれているので〝リアリティのあるもしもな話〟としては面白いお話かと。

自我を持ったロボットへ
「ロボットのくせに!」
って言う人間。
その人間に対してロボットが
「お前だってただの猿だ!」
って返すセリフの掛け合いがとても好き。
bob

bobの感想・評価

2.0
ドッカーンなSF映画でも見てスッキリするか!と軽い気持ちで見てみたら、
静かで哲学的に攻めてくる作品だった。(笑)

あまり起承転結もなく、
結局何を伝えたかったのか・・・
ロボットが暴走するわけでもないし

砂漠化で人間も住めなくなる
超酸性雨が降り注ぐ様な世界は最悪...
子どもに未来がある訳だが、
その子どもも相当大変だろうな...
と、生きづらい社会って印象が一番濃く残った。(暗い

小説が元なのかな?
小説の方がよく味わえて、考えを深められて面白そう。
Iska

Iskaの感想・評価

3.0
これくらい壮大過ぎないSFが丁度良いな。
まぁまぁおもろいです。
粗い箇所はあるが果たしてこの作品は何を描こうとしたのか、核の部分は何なのかを考えれば、それはさほど気になるものではない。
この物語には、人類がいかにつけあがった種族であるか再認識できるメッセージが内包されており、オチを含め終盤の展開はとても腑に落ちるものだった。
これまで持っていた人類としての優位性が鼻をへし折られるような展開になっているので、観た方の中には受け入れがたい人もいるだろう。
それもあってかしらんがここでの総合平均点数もやや低めという印象。
自分としては観てよかった作品。
shoheidon

shoheidonの感想・評価

3.8
もっと一つ一つの細かいクォリティをあげたらすごいよくなりそう。
色々と他のこういう感じの作品と似通ってる部分は沢山あったけど、いいところも沢山あった
2016/03/11
全体的な雰囲気とバンデラスの演技が上手いので、私は好きです。
>|