jedimaster221

サボタージュのjedimaster221のレビュー・感想・評価

サボタージュ(2014年製作の映画)
2.8
惜しい。
何か惜しい。

全体の雰囲気としては、従来のシュワちゃん作品とは違い、ダークな感じでアクションもグロシーンもリアル路線なので意外性を感じて良かったのですが、エンディングがいけてない。

前半から中盤での派手なドンパチに比べて、最期の敵討ちが呆気なさ過ぎました。
別エンディングもあるみたいですけど、
このオチは残念でしたね。

それと、本編には関係無いけどS.ワーシントンが言われないと気付かないレベルの役作りをしていて驚きましたね。

それにしても、DEAにこんな特殊部隊が在るのか?というのと同時に仮にも捜査官にしては、IQレベル低過ぎないか?コイツらただの輩やん。と終始、気になるし(笑)

兎に角、ドンパチ好きなら愉しめると思いますが、もう一捻り欲しかった作品です。