jedimaster221さんの映画レビュー・感想・評価

jedimaster221

jedimaster221

鑑賞前の参考にされると困るので如何なる作品も滅多に褒めません(笑)
僕の点数は満足が3点です。
4点超えたら超満足してます。

映画(1334)
ドラマ(0)

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

2.4

いやぁ、つまらない。
久しぶりに睡魔と闘いながらの鑑賞。
正直なところ、数秒間の記憶が無い。
つまり、寝ちゃってたのかと(笑)

同じマーヴェル作品の、“スパイダーマン”から続けて鑑賞しましたが、やは
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.2

世界の危機を救うより、女の子とイチャイチャしたい。
高校生男子なら仕方ないよなぁ(笑)

フェイズ3最終章らしく、冒頭からエンドゲームでのエピソードから話が始まり、
期待感半端ない。

回を重ねる度に
>>続きを読む

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(2014年製作の映画)

3.0

ジワる(笑)
北欧の映画なんて滅多に観ることありませんが、リメイク版をきっかけにアマゾンで見つけたので鑑賞してみたのですが…

オモロイやん、これ。

ある意味、イメージ通りで終始暗い雰囲気の中で淡々
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

1.8

未鑑賞だった事に今更気づいた。
監督が苦手なフィンチャーだと再認識。

始まって5分くらいで飽きてきた。

頗るレヴューが高評価なのが、どうしても納得いかない。

“ファイトクラブ”ってタイトルの割に
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.2

つまりは、怪獣版アヴェンジャーズ。
これ、ずっと観たかったんですよね。
前作のコングのエンディングで痺れてから待ちに待った待望の作品。

日本発祥の作品なのですが、やはり怪獣のデザインは外国製の方がイ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

2.8

前作も多少飽きた感じで鑑賞したので、今作に関しても期待値は低めだった所為でしょうか、それなりには愉しむ事ができましたね。

出演者が代わっての続編と言うか、スピンオフと言うか、リブートなのか。
まぁ、
>>続きを読む

ラストミッション(2014年製作の映画)

2.4

監督はマックGなのに、終始L.ベッソン節が気になる。

アクション映画かと思いきや、ファミリー映画の様で、ところどころコメディ要素もありそれなりに愉しめますが、なんか違うって思いながら終了。

うーん
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.2

原題を訳すと「浅瀬」
この方がよっぽど考えさせられて余計に怖く感じて好きです。

低予算ながら、設定や演出が優れているので最期まで飽きずに観れました。
上映時間も丁度良い長さでしたね。

出演者も最小
>>続きを読む

バッド・ウェイヴ(2017年製作の映画)

1.8

つまらないです。

タイトルも原題と全然違うし。
どこが「完全復活」なのか。

これだけ有名どころを揃えてみても、
やはり監督、脚本、編集がしっかりしないと面白くはならない事が再確認出来ると言う意味で
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.6

事前に3時間の大作だと知っていたので、色々と話が展開するだろうとは思っていましたが、まさかここまでとは!

スロースタートで始まるのですが、これが何とも言えない感じで、前作とは全く違う雰囲気にワクワク
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.2

何とふざけた邦題かと思えば、実は原題も同じく“探偵ピカチュウ”とは驚き。
更に、長年あの愛くるしい『ピカピカ』を封印してのオッさん設定に、ついに任天堂及びポケモンカンパニーはトチ狂ったのかと思いつつ、
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

2.8

やっちゃいましたね。

あくまでも個人的な主観で書きますけど、DCって兎に角、マーヴェルと比べるとダークなイメージが強く、格好良いけど暗い印象が強かったのですが、ここ最近の作品は何とかしてそのイメージ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.7

“トランスフォーマー”シリーズはストーリーは兎も角、映像で愉しむと割り切っている大好きな作品なので、今作の様な“外伝”モノでも期待値は半端無かったのですが、結論は満足です!

監督がベイさんじゃないの
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

めっちゃ面白い。
B.ラーソンも可愛い。
大画面オススメです。

でもね、
何だろう…。

ふと思うんですけど、マーヴェル作品って一作目のヴィランが物足りなくないです?
特にアヴェンジャーズのスケール
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.3

原作は未読です。
それ故か、期待以上に愉しめました。

小説とかコミックが元になると、どうしても熱烈なファンとかからはイメージが違うとか、キャラ設定がおかしいとかストーリの改悪とかあると思いますが、予
>>続きを読む

TAXi(1997年製作の映画)

2.4

今更ながら、未鑑賞だった事を思い出し、時間手頃なのでビール片手に再生。

まぁ、退屈凌ぎに丁度良い感じですね。

マルセイユの街並みも愉しめますし、お洒落な車も見れて、そこそこのカーアクションに可愛い
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

2.8

タランティーノファンとしてはちょっと期待外れではあるものの、お馴染みの顔触れとか、選曲のセンスに、オープニングロールのフォントなど、至る所にタランティーノらしさを感じられたのは嬉しい限り。

皆さんが
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.4

まるでマーヴェル作品じゃないか。

最近の“ワンダーウーマン”や“ジャスティスリーグ”あたりから、一気に明るくなった感じですね。

どうしても、DC系は“ダークナイト”の雰囲気のイメージが強過ぎて、全
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

見応えあり。面白かった。
邦画でこんなに満足したの久しぶり。

兎に角、安定の池井戸潤作品。
“半沢直樹”にハマった自分には期待通りの作品でした。

とは言え、実際には観終わってから知ったくらいに何の
>>続きを読む

バッド・ルーテナント(2009年製作の映画)

2.4

この人もスカルプ俳優。
いつもよりは髪の毛多いんじゃね?
まぁ、それは置いといて…

このだらしなくて情けなくていい加減な役がピッタリですね。
本当に居そうなダメ警官。

ここまで堂々と証拠隠滅はバレ
>>続きを読む

SAFE セイフ(2012年製作の映画)

2.7

スカルプ俳優No. 1のステイサム。
そんな言い方無いか(笑)

まぁ、兎に角ハゲ無双です。

いくら相手が悪党とは言え、警察辞めた一般人がそこまで殺しまくって良いのかと。

B級作品と言えばそうなの
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

思っていたよりは楽しめました。
どうしてもアンジーと比較されるとは思いますが、全く違う作品だと思えば悪くは無いです。

そもそもアンジー版にしても、そんなに優れた作品でもありませんしね。

で、今作で
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.4

前作からの続きってわかってたのに、勢いで映画館に入ってしまった自分に後悔。

おさらいしてから観れば良かったー。
面白かったんですけど、登場人物とか相関図がすんなり頭の中に描けなくて途中、苦労しました
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

2.0

まぁ何と盛り上がりに欠ける編集かと。
何でわざわざヴィンさん使ったのかよくわかりませんでしたね。
イライジャは兎も角、ケインさんまで起用してギャラで予算足りなくなったのかな?

タイトルの割に、退治す
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

QUEEN全盛期、MTVなどもリアルタイムで観ていた世代の僕には涙腺崩壊です。

特にライヴエイドの件は生中継を必死で観ていた頃を思い出して、ひたすら感動でしたね。何気にU2とかB.ゲルドフなども登場
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

1.5

あまりにもつまらな過ぎてレヴューするの忘れる程でした。

前情報からして、評判よろしく無かったので勿論期待せずに観ましたし、元々は邦画観るならコミックが原作の作品かヤクザ映画くらいしか観ないので単純明
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

2.0

そろそろ頭空っぽで観れるモノ無いかなぁと模索してたら、まさにコレって感じで見つけました!
主演がハゲ兄貴で、監督がやらかしアンダーソンとくれば、間違い無いでしょう!
ついでにT.ギブソンも出てるからち
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.5

久しぶりに“良い”ものを観ました。
音楽好きは勿論、ジャズ好きなら尚更愉しめると思います。

観終わった後、不思議な感覚になります。
他の方のレヴューにもありますが、ある意味ではスポ根みたいな話でもあ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

2.5

何これ?出演者とかパッケージとか原作がコミックって聞いてたから軽い気持ちで観たけどまぁまぁ、グロいし、結構な気合入ってるじゃないですか。

それにしても、我ながら邦画と言えば原作がコミック物か、ヤクザ
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

2.4

良くも悪くもM.ギブソンな作品ですね。
DVで捕まってからはすっかり落ち目になっちゃいましたね。
エクスペンダブルズで復活の兆しも見えかけたけどやはり、かつての輝きは戻らないかなぁ。

リーサルウェポ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

2.9

結構好きかも。
M.ラファーロもアヴェンジャーズより活き活きしてる感じだし。
前作の良いところも残しつつ、ハリポタ君まで出てきて、良い感じに気持ち悪いし。
子役って両極端な成長しますよね。
ハーマイオ
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season1 覚醒(2018年製作の映画)

2.0

シリーズは3話だか4話くらいまで見てたんだけど、めんどくさくなってしまい総集編に手を出してしまいました。
結論、ただネタバレを見せられただけ。
失敗しましたね。
やはり、せめてシリーズをちゃんと見た方
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

2.8

大好物俳優満載で、観ないわけにいかないでしょー!!って喰いつきました。

コスナー、オールドマン、ジョーンズ、ガドット、ついでにレイノルズ。
なんだよコレ。
こんな映画あったの?

つまんないことに気
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.1

期待してたのと違ったけど、まぁいいか。
マーヴェルだし、SONYでお金かかってるし、それなりに見応えはあったかな。

ただ、皆さんが言う通りです。
やれ、『残虐』だの『最悪』みたいな感じはありません。
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

うーん。
まぁまぁだけど面白い。
テレビで流れてたら間違いなく途中からでも最後まで観ちゃうタイプの娯楽作品。

流石に6作目ともなりゃ、プレデターを出し惜しみする必要も無いわけですが、潔く冒頭からその
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.3

ロック様版の“ダイ・ハード”。
そりゃあ、面白いですよね。
勿論、至る所に突っ込み所が満載なのですが、そんな野暮なことは気にせず頭空っぽで楽しみましょうって言う類の作品です。

昨今のハリウッドへのチ
>>続きを読む

>|