外は雨

キャロルの外は雨のレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.1
テレーズはクリスマスのデパートの混雑した喧騒の中でキャロルから目が離せなくなった。曇ったガラス越しの視線。レンズ越しの視線。最初はテレーズの視線しか感じなかったけれど、街で偶然見かけた彼女から視線が外せなくなったキャロルの顔が!なんとも言えない。

美しい映画だ。