USK

博士と彼女のセオリーのUSKのレビュー・感想・評価

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)
4.5
「後2年で死ぬ。」そんな宣告を無視して何十年も生き、今もなお生き続けている男スティーヴンホーキング。本作は彼の壮絶な人生とそれを支えた”彼女”の伝記映画です。

実話ベースでここまで美しい世界観の作品は初めて観た。宇宙のエンディングを観た後、ものすごく感動するファンタジーを観た気分になりました。
ここまでファンタジックに感じれたのは監督の作風だけでなくエディレッドメインのルックスと演技のおかげでもあると思います。彼が主演男優賞を勝ち取ったのも頷ける演技だった。