くーちゃ

海にかかる霧のくーちゃのレビュー・感想・評価

海にかかる霧(2014年製作の映画)
3.5
前から観たくて、劇場に行くつもりが行けず、やっと今日借りて来ました。

ユチョン目当て?いやいやキム・ユンソクですよ〜♡ ユンソク兄貴ー!
ユチョンは嫌いではないですよ。『トキメキ☆成均館スキャンダル』では萌え萌え〜♡ってなりましたからね。
でも今回、海の男臭ーいイメージと言ったら、圧が凄いユンソクでしょうね。
今回も旦那と一緒に観たんですが、先日観た『失踪』の殺人鬼ムン・ソングンも出てたんで、旦那のテンションも上がってました。

そして、また正義のユチョン寄りでなく、悪のユンソク寄りでして、(笑)クソ若造死ねー!と叫んでおりました。( ^ω^ ;)

それにしてもですね、昨日に引き続き、どんだけ男はやりたいばっかりなんだと…(笑)


今回も、韓国映画お得意の、精神的にズンと来る設定はバッチリなんですが、なんせ霧の中の出来事ってことで、グロ描写はふわりとカバーされ、目にも優しい仕上がりとなっておりますので、その点はご安心下さい。