海にかかる霧の作品情報・感想・評価

「海にかかる霧」に投稿された感想・評価

伊緒

伊緒の感想・評価

3.7
金策に困った船長が手を出したのは朝鮮族の密輸。簡単な仕事のはずだった。一度で済むはずだったのに…とてつもない映画を見てしまいました^^;韓国の映画はそうくるか!と思わせる展開が多くて面白いです。

観てるこっちがずっと船酔いをしてるような気持ち悪〜い感覚に苛まれます。ラストの解釈に関しては諸説ありそうな気もしますが、塩っぱくって良いような気もします。

狭い狭い空間にいると人間おかしくなっちゃうんだなぁという、心理描写がとても良かったです。
【あの日、海の上で起こったことは、誰にも話してはならない。】

韓国の朝鮮人密航のお話し。

ポン・ジュノ監督が共同監督なのかな?パッケージとか見るからに暗そうだったので、避けてたけどようやく鑑賞。

『チェイサー』のキム・ユンソクが、また取り憑かれた様な演技で怖い怖い。
そして、やっぱり出てきた、鉈の殺戮。
これは、実際の出来事を映画化してるのかな?
こういう映画を観ると、私たち日本人は本当に平和で恵まれてるとおもう。

明かりを感じさせるラストシーンが秀逸な、韓国映画らしい映画でした。
Hikaaaru

Hikaaaruの感想・評価

3.5
ユチョン目当てで軽い気持ちで観たのが間違いでした。
ずっと心臓バクバクさせながら見る羽目になりました。

R指定になっているだけあり、目を覆いたくなるような暴力、性描写は、さすが韓国映画と言わんばかり、容赦ないです。
船長役のキムユンソクをはじめとする役者たちの狂気に満ちた演技、アイドルの殻を破ったユチョンの体当たりの演技が素晴らしい。
ユチョン、よくぞやってくれた。
韓国映画らしい。あの汚い雰囲気はお手の物ですね。俳優たちの鬼気迫る演技には引き込まれました。ラストが意味深...
eco10

eco10の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

勝手な先入観で、遭難した船からの脱出劇だと思って観てしまった。実際は船の上で殺戮が起こる話だった。船長が冷酷な殺人鬼と化してゆく。粗野な役ばかりのキム・ユンソクだけど、いつもどこか泥臭く人間らしさが似合うので今回もふとした優しさを期待していたけど、最初から最後まで野蛮なだけだった。
船長はただ船を守りたかっただけなので、いかりと一緒に海に沈んでいくのは本望だったかもしれません。
韓国映画らしいずっしり重い余韻があっていい…

結構グロいっていうレビューがあるけど、脳ミソ内臓ぶちまけるだの首チョンパだのといった人体破壊シーンはないし、多分僕みたいなビビリの人でも何とか見れる。
mick

mickの感想・評価

4.5
えっ?!
なんでこの人が死ぬの?!!

終始そう思い、ヒリヒリしながら観ていた。

実際に起きた事が元になっているから「面白い」と言う言葉は適切じゃないかも知れないけど、良かった!
Kaori

Kaoriの感想・評価

3.0
一体何を見せられているんだろう…(´・ω・) この期に及んでまだ女、女言ってるし…悲惨も悲惨(´・ω・)
くろお

くろおの感想・評価

3.9
凄惨な実話ベースらしく、結構ドスンとくる展開が続く…
が、気づいたらサイコホラーになっていたw

こういう映画を作れるのも韓国の強み…と思ったけど、日本にもあるかw
ame

ameの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ショッキングな話なので、元になった実際の事件を調べてしまいました。
映画は海の上の閉鎖された世界で、人間性の崩壊と理性の欠如をより強調された話になっているようです。

ラストの彼女の行動をどう思ったか、いろいろな人の意見を聞いてみたいですよね。
彼女は助けてくれた彼には本当に感謝していると思うし、愛していたと思う。利用しようなんて思ってなかったと思うんだけど…これも閉鎖された世界の一時的な感情に過ぎなかったのかなぁ…

思えばこの監督さんの映画は、救いのない話が多いので、何度も見る気にはなりませんが、作り方がうまいのか、最後まで体に力が入ったまま視聴し、見終わると放心状態になります。
>|