swansong

夜空の大空港のswansongのレビュー・感想・評価

夜空の大空港(1966年製作の映画)
4.1

ロサンゼルスからニューヨークへ向かう旅客機に 「機体が一定高度まで降下すると作動する」爆弾が仕掛けられた!

騒然とするコックピットと管制塔。

おまけに心臓病を患う犯人は、爆弾の設置箇所も解除方法も、なにひとつ語らぬまま絶命してしまう。

乗務員らの必死の捜索もむなしく爆弾は発見されず、燃料は残りわずか。
刻々と迫るタイムリミット。

さて、どうする???


後の「エアポート」シリーズ、「新幹線大爆破」、「スピード」、そしてあの「ダイハード2」にも影響を与えた傑作航空機パニックです♪

脚本は「トワイライトゾーン」 「猿の惑星」のロッド・サーリング。

完全にイカれてる犯人を迫力たっぷりに演じるのは、「ワイルドバンチ」で最後に笑った爺ちゃん=エドモンド・オブライエン。

エド爺に振り回されっぱなしのFBI捜査官は、「007 ドクター・ノオ」 の初代フェリックス・ライターこと、ジャック・ロード。

「燃えよドラゴン 」 の"マフィアに追われる強者" = ジョン・サクソンや 「激走!5000キロ」の"コブラ427" =マイケル・サラザンも出てます。

ソフト化熱望!