swansongさんの映画レビュー・感想・評価

swansong

swansong

近ごろ☆の数がインフレ気味です。
どうか「話半分」でお願いします♪

映画(1086)
ドラマ(2)

パペット・マスター 悪魔の人形伝説(2003年製作の映画)

-

「キラードール王座決定戦」、 2回戦第一試合はチャッキー対「チーム・パペットマスター」!

人気者同士の「夢の対決」の勝者となるのは、 近々リブート作品が控える大スター、 チャッキーか?
はたまたシリ
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.5

「キラードール世界王座決定戦」、 第2試合はアナベル vs.ブラームス!

あ、 ブラームスはこの作品に登場するイングランド代表の「少年版アナベル」であります♪

さて、 注目の英米「呪いの人形」対決
>>続きを読む

バーチュオシティ(1995年製作の映画)

-

"I wanna live!"
劇中のテレビ画面に映ってるのは、 「二人のカーク」の"ワルいほうのカーク船長"かな?

「"リーダーシップ"と"決断力"は人間のダークサイドに根差してるけど、 多くの命
>>続きを読む

キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る(1991年製作の映画)

3.9

「第一回キラードール世界王座決定戦」、 我らがチャッキーの対戦相手は、 「股間がツルツルのアイツ」に決定だ♪

「どこにでもあるB級スラッシャー」とナメてかかってたけど、 アイツの造形と腰の動きのオモ
>>続きを読む

悪魔を憐れむ歌(1997年製作の映画)

-

なおみちゃん全米制覇に便乗して、 関西弁ヴァージョンでお届けしまんにゃわ♪

♪Time is on my side... Yes it is !
時間はウチの味方ですねん。 せやせや!

そんな呑気
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.1

どわははは♪ コレはオモロい!
ロック様がいつ巨大化するか、 終始ハラハラしながら観てましたよ。

でもこの作品の真の主役は、 なんと言っても愉快な白ゴリラのジョージくん!
映画が始まって数分で、
>>続きを読む

タイムコップ(1994年製作の映画)

3.0

「デモリションマン」
「トゥルーライズ」
「ブローンアウェイ / 復讐の序曲」
「パルプ・フィクション」
「スピード」 …

こうやって並べてみると、 1994年頃のアクション映画って、 やたらに人が
>>続きを読む

映画 ちびまる子ちゃん(2015年製作の映画)

-

「いいなあ、 香港は近くて。 ブラジルは遠いよ…」

もー、 なんやねん!
すっかり油断してたとはいえ… 俺の涙腺のパッキン、 完全に壊れとるやないかぁい。(笑)

近ごろずいぶん涙もろくなってるのは
>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

3.9

独特のユーモア、 記憶に残るアクション、 巧みな話運び、 ジワジワと高まる緊迫感。
これが劇場用映画デビューとなるスピルバーグ先生、 初陣から飛ばしてますね♪

「どうしようもなくワガママで感情の起
>>続きを読む

ダーククリスタル(1982年製作の映画)

3.9

「コンドーム… 使用済みが一点。」
そう。 出所するジョリエット・ジェイク・ブルースに所持品を返還する看守を演じていたのが、 この映画の監督の一人であるフランク・オズでした。
たしかジェダイマスター
>>続きを読む

デイ・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.7

天井を逆さに這う「スパイダー・ゾンビ」!
いつまでたっても生前の煩悩を滅却できない 「ヴェジタリアン・ゾンビ」!(笑)

これは嬉しい拾いモノです♪
「ひまつぶし専用Z級ゾンビ映画」とナメてかかってす
>>続きを読む

ザ・コミットメンツ(1991年製作の映画)

4.5

「俺たちアイリッシュはヨーロッパの黒人なんや。 なかでもダブリンっ子は黒人のなかの黒人や!」

冒頭の主人公ジミーの台詞は支離滅裂に聞こえるけれど、 R&Bを演るのに理屈なんて要りません。
この素晴
>>続きを読む

ジョーズ3(1983年製作の映画)

-

脚本はなんと、 あの「激突!」のリチャード・マシスン!

おまけにベス・アームストロング、 ルイス・ゴセット・Jr.、 デニス・クエイド、 リー・トンプソンという豪華キャスト…

なのに、 もったいね
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ2(1978年製作の映画)

3.7

" Smile, you son of a bitch ! "

その数秒後、 超満員の客席からスクリーンに向かって大きな拍手が湧き起こったスピルバーグ大先生の「ジョーズ」。

その奇跡的大傑作の続編
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.5

Oh yeah !!
スカッとするって、 こういうことだ♪

その分厚い筋肉に力が入りすぎて、 不発に終わることも意外に多いドンソク兄貴の重~いパンチが、 今回は気持ちいいほどキマりまくります♪

>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

「眠れぬ夜のために」
「スカーフェイス」
「デンジャラス・マインド」 …
'80~'90年代に活躍したミシェル・ファイファー。
この女優さんは今でも綺麗ですね♪
年輪を重ねてもきっちりスクリーン映
>>続きを読む

悪霊喰(2003年製作の映画)

-

やっぱりヒース・レジャーはいいですね!
健在ならば今年39歳… 彼の主演作をもっともっと観てみたかったなぁ。

ヒース + シャニン・ソサモン + マーク・アディの「ROCK YOU !」トリオが主要
>>続きを読む

トレマーズ3(2001年製作の映画)

3.9

元気だったのはバート・ガンマーだけじゃない♪

ミゲル!ナンシー&ミンディ!
イヤミなガキだったメルヴィンはそのままイヤミなビジネスマンに。 (笑)
グラボイズの名付け親=チャンのポートレイトや彼の子
>>続きを読む

トレマーズ2(1996年製作の映画)

3.5

パーフェクションでの死闘から7年。
一時はすっかり時の人となり、 リーボックのCMに出演したりタイム誌の表紙を飾ったりしたアール・バセットも、 今では侘しい独り暮らし。

そんなアールのもとに、 メキ
>>続きを読む

新トレマーズ モンゴリアン・デス・ワームの巣窟(2010年製作の映画)

-

インチキな邦題に騙された訳じゃないけど、 コレだいぶ前に観ましたよ。
TSUTAYAさんでもしっかり本家シリーズの真横に置いてあるので、 ついつい魔がさしまして… (笑)

結論から言うと、 コレはそ
>>続きを読む

トレマーズ4(2004年製作の映画)

4.0

やっぱり「4」は面白い♪

時は1889年。
ちょうど100年後にヴァル+アール+バートの最強?トリオとグラボイズの死闘の舞台となるネヴァダ州の田舎町パーフェクション (19世紀の町名はリジェクション
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.9

想像 して ごらん
C Cmaj7 F
シリアスにキメる ユ兄貴
C Cmaj7 F
わりと身体能力高めの ユ兄貴
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)(2020年製作の映画)

-

change.org re-hire James Gunn

ジェイムズ・ガン監督の再雇用を求める署名運動。

やりきれねー!

「ドナルド・トランプ支持派の右寄りメディア」などとい
>>続きを読む

レイザーバック(1984年製作の映画)

-

本日は「筑波山ガマランド」へお越しいただきまして、 まことにありがとうございます。

"千葉県の夢の国"には知名度の点でやや劣りますが、 当園はお客さまを摩訶不思議な世界へと誘 (いざな)う極めてレア
>>続きを読む

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

-

「…うょ しましいあ おにごんね ごうゅ じに」

ついつい窓の外が明るくなるまで「ツインピークス」を観続けては、 ボロボロになった体で出勤していたあの頃 …

「V」、 「Xファイル」、 「LOST
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

3.9

♪Mustang Sally now baby ...

あんまり代わり映えしないけど、 やっぱりオモロい、 いつものヤツ!いいね~♪

「 コチャゴチャ言うな!ワイの○ンタ○は鋼でできとるんや!」
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

ひいぃ~激辛!
でも強烈な辛さが舌を焼くばかりで、 肝心の「旨み」はどこへやら …
そこがちょびっと残念な超絶アクション映画です。

一人称視点の長回しをはじめ、 さまざまな趣向を凝らした戦闘シーンは
>>続きを読む

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

4.1

学生時代、 大阪梅田(たぶん三番街シネマ)での再上映(パンフレット販売あり)にて鑑賞。

ヨーロッパ映画に疎い私にとって、 これが初めてのゴダール作品でした。

70年代アメリカ映画に慣れ親しんだ眼に
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.9

えっ、 「ダイハード」のパクり?
別にえーやん!おもろいやん♪

ユニソル→スターゲイト→ID4の三連打で、 SFアクションが大好物な私を大いに喜ばせてくれたものの、 期待値マックスで迎えた次の "G
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

... not really.

ラストシーンの続きを想像せずにはいられませんね♪

この世の中は決していいことばかりじゃないけれど、 それでも精一杯、 不格好に生きている。
「スリービルボード」とい
>>続きを読む

デッドリー・スポーン(1983年製作の映画)

3.9

「…な、 何だあれは?」

学生時代、 誤って"あのラストシーン"だけを名画座のスクリーンでしっかり観てしまうという痛恨のミス(笑)を犯しました。
(その後いろいろあって、 映画全編をちゃんと観ること
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.7

"The next time you see sky,
it'll be over another town."

いいね~。
勢いで突っ走る80's!
思春期のサノスは頑張ってるし、 ロバート・ダ
>>続きを読む

パンダ・コパンダ(1972年製作の映画)

-

パンダパパンダコパンダ♪
わーい!こんなのTSUTAYAにあったんだ。

のんびり屋で一見ボーッとしてるけど、 いざというときはとことん頼りになる理想的な父親像。
なんだかトトロに見えてしょうがないパ
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.1

「40秒で支度しな!」

おっそろしくよくできた冒険活劇♪
まさに「一難去ってまた一難」、 息をもつかせぬその勢いは、 同時代の「インディ・ジョーンズ」に負けてない。

そして主人公のふたりを取りまく
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

♪You never know just how much I miss you ...

純度100%のラヴストーリィ。泣けた。

アカデミー賞なんてあんまり信じちゃいない方だし、 今まではデル・ト
>>続きを読む

ルーキー(1990年製作の映画)

3.7

「 お前、 死んだはずじゃ…?」
「 ここが地獄の一丁目ってことさ。」

1990年。
「ダイ・ハード」シリーズが大ヒットしてるご時世に、 敢えて70年代の残り香漂う時代遅れなポリスアクションをぶつけ
>>続きを読む

>|