swansongさんの映画レビュー・感想・評価

swansong

swansong

ただ悪より救いたまえ(2019年製作の映画)

4.1

ファン·ジョンミン vs. イ·ジョンジェ!
ひさしぶりに本格的なコリアン·ノワールを堪能しました。

"非情の世界に生きる腕利きの暗殺者"と"他者への憐れみなど微塵も感じぬ殺人鬼"。
もはや引き返せ
>>続きを読む

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

3.9

SF映画に国境なし!
"バトルシップ"や"宇宙戦争"や"ID4"とはひと味ちがう展開が気に入った♪
( その3本も好きやけど。)

そもそも最初期の"スタートレック"や"アウターリミッツ"だって「異文
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

4.1

出ました、シリーズ最高傑作!
"この映画よ、まだ終わらないでくれ…"
ひさしぶりにそう思わせてくれる、ジュブナイル映画の"新たなる古典"の誕生です♪

レガシー·キャラクターたちの"帰還"も泣かせるけ
>>続きを読む

スクリーム(2022年製作の映画)

3.5

お帰り、シドニー!
お帰り、ゲイル & デューイ!
お帰り、ウッズボローのみんな♪

「ほぉ、11年ぶりのシリーズ最新作?ちょっと観てみたいけど、でもなー。ウェス·クレイヴン監督はもう天国へ旅立たはっ
>>続きを読む

燃える惑星 大宇宙基地(1960年製作の映画)

-

なあ、コッポラくんよ。
五千円あげるから、このクソ真面目なプロパガンダ映画をアメリカ受けするジャンキーなスタイルに仕立て直してくれや。

ビッグバジェットのソ連製SF超大作"大宇宙基地"を二束三文で買
>>続きを読む

シャドウ・イン・クラウド(2020年製作の映画)

4.5

キタキタキター、本年度暫定ベスト!

B級ジャンル映画 (それ大好きやけど) とナメてかかってたら、いきなりの密室サスペンスに否応なく高まる緊迫感。

"翼の上に何かいる!"
いち早く異変に気づくクロ
>>続きを読む

トレイシー・ローズの 美女とエイリアン(1988年製作の映画)

3.5

冒頭の数分間がすげー!
"モンスター·パニック"やらジョー·ダンテ版"ピラニア"やら、造形が放送禁止レベルの"えちえち宇宙生物"?やら、ロジャー·コーマン印の過去作のモンスターたちが景気よく大暴れする
>>続きを読む

でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード(2021年製作の映画)

4.1

あかん、やっぱり子犬には勝てません。
不覚にも、ちょっとだけ泣いちゃいました。( ちょっとだけ?)
だってこの映画、まるで昔のディズニーの実写作品 ( "フラバー"とか "ラブバッグ"とか"スプラッシ
>>続きを読む

キューブリックに魅せられた男(2017年製作の映画)

4.1

"あなたの人生はハッピーエンド?"
"Sure."

… 即答してはる。
爽やかな笑みさえ浮かべて。
順風満帆だったキャリアを自ら放棄し、師と仰ぐS.キューブリック監督に30年間こき使われ、どやしつけ
>>続きを読む

昆虫大戦争(1968年製作の映画)

2.9

えっ?いきなりキノコ雲?
からのバード·ストライクならぬ" インセクト·ストライク "? 攻めてますねー!
おまけに"フェイズⅣ 戦慄!昆虫パニック"や"燃える昆虫軍団"よりも先に「 思考する○○」を
>>続きを読む

ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡(2017年製作の映画)

3.9

"スパイダーズ·フロム·マーズの解散後、ミック·ロンソンのソロ活動は不首尾に終わった"
… そんな簡単な説明で片づけないでほしいなー。

1976年に録音されたものの、ミックの存命中は陽の目を見なか
>>続きを読む

アメリカン・パイ3:ウェディング大作戦(2003年製作の映画)

3.9

"こっ、これはチョコレートですよモグモグ…"

今回は"欠席"しちゃったヘザー、クリス、ヴィッキーのぶんまで(良くも悪くも)奮闘する、我らがスティフラー (ショーン·ウィリアム·スコット)♪

大学卒
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.5

" … あれが、ウルトラマン? … 綺麗!"

楽しかった!
おかげで"科特隊マーチ"の脳内ループ再生が止まりません♪

"ちょっとエヴァに寄せすぎ!"とか、"そこ、そんな簡単に解決するんかい!"
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.7

エディ×ヴェノムの"どつき漫才"、最高♪
コレも前作よりぐっとオモロなってますね。
("スパイダーマンNWH"を観た直後だけに) いろいろとアカンところも目立ちますけど、映画偏差値が高すぎるMCUとは
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

WARNING!!
今さらですけど、がっつりネタバレしております。まだ映画本編をご覧になっていない方はご注意を。



"With great power, there must also come
>>続きを読む

世にも不思議なアメージング・ストーリー(1986年製作の映画)

3.7

EP1 "最後のミッション"→面白いけどオチが弱い…
EP2 "パパはミイラ"→最高♪♪♪
EP3 "真夜中の呪文"→これじゃ笑えない。

スピルバーグやR.ゼメキスを抑えて、3人のなかで一番マイナー
>>続きを読む

インベージョン(2007年製作の映画)

4.1

おっ、ジェイムズ·ボンドとフェリックス·ライター(よくボンドと共闘するCIAのスパイ)のツーショットやないの!
いかん、ここで持病の妄想癖のスイッチが…

まずはおなじみのガン·バレル →
激しいカー
>>続きを読む

ボディ・スナッチャーズ(1993年製作の映画)

3.7

指さして、ぎょーーーーーーーーーーーっ!

パパ·サザーランド('78年版 "SFボディ·スナッチャー")の芸風をしっかり継承してるエイリアンたちの肺活量がスゴい。

"どこへ逃げるというのだ?あなた
>>続きを読む

ヴァイラス(1998年製作の映画)

3.7

"ウィィンどうした?ウィィンガシャ私はまだウィィンお前たちの船長だぞガシャッ。"

'90年代の海洋モンスターパニック(勝手に命名)と言えば、"ヴァイラス"or"グリード"。

私は断然、カラッと明る
>>続きを読む

SEX発電(1975年製作の映画)

4.1

"僕たち、もう会えないんだね…"

涙腺のダム決壊必至の名作"メリーゴーランド"のクライマックス、ルカ(レナード·チェスティエ)とその父ロベルトの永遠の別れを見まもりながら、大粒の涙を流した美しい女(
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.9

"Noooooooooooooooooooo!!!"
いきなりクライマックス!みたいなオープニングでツカミはオッケー!

序盤は、フレディ御大の全貌をなかなか見せない"焦らし"の演出でワクワクさせてく
>>続きを読む

ショッカー(1989年製作の映画)

3.9

電気イスに送られる前に、テレビの電源で"耐ビリビリ特訓"?(笑))
神出鬼没の電動シリアルキラー、ピンカーの顔に見覚えあるなーと思てたら、君は"Xファイル"のスキナー副長官やないの。

いっぽう主役の
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

3.7

ん? 犯行グループの動機については丸投げのまま?
え? 他にもいろいろ張っておいた伏線は未回収?
っていうか、おいおい、殺人鬼がフツーに痛がってどないするねん!

そんなこんなでホラー映画としては穴だ
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.7

"悪魔を見た" (2010年 韓国)
"怪·怪·怪·怪物!" (2017年 台湾)
に続く、筒井康隆作品実写映画化シリーズ第3弾。

"またswansongがアホなこと言うてる!"

そうお考えになる
>>続きを読む

Dr.エイリアン(1988年製作の映画)

3.9

Oh yeah!
ちょっと素敵な楽曲。
ユルいけど芯の通った脚本。
そして目の保養になるシーン満載の賑やかな80's青春コメディ♪

こういうのが観たかった!土曜の昼下がりに歌舞伎揚げを頬張りながら
>>続きを読む

SFレーザーブラスト(1978年製作の映画)

3.7

--本製品をご使用になる前に--

この"レーザーブラスター"を右手に装着するだけで、超絶無双の破壊力をお好きなだけお楽しみいただけます。

☆使用上の注意☆

①建造物、自動車、ヒト、スターウォーズ
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.1

エイミー·マディガンさん、お元気そうで何よりです!

"ストリート·オブ·ファイヤー"(1984年)では、純粋な正義感から、恋愛感情抜きで主人公 = マイケル·パレをアシストする頼もしい女性兵士。(こ
>>続きを読む

キラークラウン(1987年製作の映画)

4.1

あん?サーカステントそっくりの宇宙船に乗って地球にやって来たピエロそっくりのエイリアンたちが、町の住人を片っぱしから捕まえては、大きな綿アメに包んで船内に"保存"してるってか。ほおおぉ。
…お前さん、
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.1

"なんじゃ、この純和風ジョージ·ハリスンは?"

なんやかやで近ごろすっかり出無精になってる私が、ひさしぶりに近所のTSUTAYAまで出向いたきっかけは、偶然耳に飛び込んできた"あの曲"でした。
(予
>>続きを読む

アウトブレイク(1995年製作の映画)

4.1

あたりハズレの落差が"耳キーン"レベルに達しておられるウォルフガング·ペーターゼン先生ですが、この映画は大あたり。
本作品をいま観る意義とか、そういう難しい話は置いといて、純粋にエンターテイメントとし
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

3.9

あーコワっ!
俺、観てる間に何回息を止めただろ。
キューバ危機の最中(さなか)、"バレたら即○○○"なエスピオナージュの暗闘に巻きこまれていくフツーのビジネスマン。

今も昔も、そして西側東側を問わず
>>続きを読む

リスペクト(2021年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃ歌のうまいアメリカ人の歌手を見つけたんですよ。アレサ·フランクリンって知ってます?なんとこのスゴいヒト、実在したんですよ!

失礼しました。
いきなり現·漫才協会副会長風にボケましたけど、
>>続きを読む

スターダスト(2020年製作の映画)

-

いきなり「平成十三年」なツカミはオッケー!
(詳しくは書けませんよ膨満船長…)

"ビサイド·ボウイ ミック·ロンソンの軌跡"、
The Spiders from Marsのライヴ映像、
アルバム"
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.5

ガブリエル、そこにおったんかぁい!

これはアイディアの勝利ですね♪
さすがはジェイムズ·ワン監督、この作品の製作に携わったニューラインシネマの"80年代のレガシー"をちゃっかり21世紀に蘇らせてるや
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

…本当にこれはボンド映画なのか?

いったい何回、途中で観るのをやめようとしたことか。
ところが、終盤のサッチモに心をぜんぶ持っていかれました。

We have all the time in th
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

3.9

北朝鮮軍も米軍も人民解放軍も、行く手をさえぎる敵はみ~んなまとめてなぎ倒し、ついでに大噴火直前の活火山も、"マブリーパンチ"一発で黙らせる… (妄想)

キャプテン·ジョンウ&エージェント·ビョンホン
>>続きを読む

>|