Risa

ナイトクローラーのRisaのレビュー・感想・評価

ナイトクローラー(2014年製作の映画)
4.0
映像:⭐️⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️
泣ける:
笑える:
怖い:⭐️⭐️
ためになる:

人の不幸で成り上がっていく嫌な奴

【あらすじ】
稼げる仕事を探しているルイスは、偶然遭遇した事故現場でカメラを持った男がその現場をカメラに収めテレビ局に売っている姿に目を奪われる。これだ…!
彼は機材と助手を揃え、この仕事でお金を稼げるようになっていく。
しかし、より刺激的な事故現場を捉えて大金を貰いたい彼は、至近距離で血まみれの被害者を撮影する、被害者の倒れている場所をより良い場所に動かす、家屋に侵入するなどなど、行動が次第にエスカレートしていく。

【感想】
かなりこの世界観にはまった!

所感
・ルイスのちょーー憎らしいキャラクターが癖になる
・ジェイク・ギレンホールが(本当に本人ってこんな感じなんじゃないかと思うくらい)はまり役
・実際に起きた出来事(事実)とメディアなどの媒体を通して伝わってきた情報の違いを上手いこと映像に落とし込んでる

ちなみに一番強烈なシーンは、
ルイスがテレビ局の女ボスに、「誰のおかげで良い視聴率取れてると思ってるんだ。俺と仕事したいなら俺の言うことは絶対だ。提示した金額を払え。俺とxxxしろ。」とギョロ目かつnonまばたきで言い放つところ。
演技とは分かっていても、胸糞悪い。笑