ナイトクローラーの作品情報・感想・評価・動画配信

ナイトクローラー2014年製作の映画)

Nightcrawler

上映日:2015年08月22日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ナイトクローラー」に投稿された感想・評価

サイコパスでありその道のプロでありUMAである気がしてきた。ナイトクローラーってタイトルイカしすぎ^_^
ぬるっと狂って行く様 言葉のうまさと味のある監督 勧善懲悪じゃない結末 最高でした
chef

chefの感想・評価

4.3
狂った役を演じるジェイクいいなー
寝なクソ悪いけどここまでやってくれると爽快。
はなび

はなびの感想・評価

3.7
衝撃映像に取り憑かれる男の人。
痩せて、目がギラギラのジェイクさんでした。
笑顔も気味が悪いです。
一線を超えますが、迷いも後悔も無い、冷酷非情。
かなりイカれてしまってました。

やはり、ジェイクさんの演技は凄いです。
鏡に向かって発狂するシーンは、ゾッとしました💧
ポスター画像が、気に入ってます。
ジェイク・ギレンホールって狂気に満ち溢れたサイコパス系の役めちゃめちゃ似合いますよね。あのブラックホールみたいな目つきと、悪魔の微笑み的な表情にはゾッとする(笑)
本作でもその魅力的な演技が存分に発揮されていて、非常に不気味でした。

主人公は世の中に失望し、彷徨っていた時にパパラッチという職業に興味を抱き、これだったら俺もできる!と軽い気持ちで手を出すんですが、視聴率や注目を浴びたいが為に倫理・モラル・常識、その全てを無視した手段で写真や映像を撮り始める。

とまぁそこそこ胸糞なお話でした(T_T)過激な映像、暴力的な描写を求める視聴者も何だかリアルですよね。現にそういうコンテンツが人気なのは事実。

主人公ルーの行動がエスカレートしていく様子は異様で非常に不快でした。

スマホのお陰で撮影が便利になり、いつでも、どこでも、という感じで手軽に映像や写真の共有が可能になった反面、プライバシー侵害、野次馬集団、非常識な行動が増加したのも事実ですね。

なかなか怖い作品でした。
AtsushiA

AtsushiAの感想・評価

3.6
見ててyoutuberでも同じような傾向があるように思った。どんどん過激なものを求めて、見つからないと持つ自分で捏造するしかない。
だんだんと過熱化していく流れがドキドキ恐怖が膨らんでいった、
rikaful

rikafulの感想・評価

4.2
特にどんでん返しもなく主人公の鬼畜の所業が淡々と描かれていた。

相手をコントロールするためのデータ収集と理論武装、相手の気持ちを思いやることを徹底的にしないからこそ言える言葉。

利益に見合わない仕事で利用される事を拒絶した助手と、利害が一致している為に協力関係を望むディレクターの対比が良かった。
K

Kの感想・評価

5.0
彼がどんどん危険に魅入られていく様が
本当にゾクゾク来た。

メディアとは『真実』を映しているのか。
真実の裏にある、真実を誰が見ているのか。


ひたすら気味が悪く、胸糞が悪くなる。
mietaaaro

mietaaaroの感想・評価

4.7
LAの深夜の治安の悪さ、生々しく描かれてて吸い込まれた笑
深夜2時のハリウッドブルーバードで、人生初めて目の前でスタンガン争い目撃したの思い出したわ。
犯罪現場カメラマンも、パパラッチも、LAは度がすぎてますな。
ギレンホールのサイコパスほんと似合うよ毎度。目と口角の上がり方が尋常じゃないクレイジー。
あにま

あにまの感想・評価

3.5
526作品目。レビュー398作品目。
『ナイトクローラー』
 監督:ダン・ギルロイ
 主演:ジェイク・ジレンホール
 興行収入:$38.697.217
 製作費:$8.500.000
人脈も学歴もなく仕事にありつけないルイスは、フリーランスのカメラマンをみて触発される。そこからより刺激的な映像を撮るために…。

サイコなジレンホールに脱帽。
独特な世界観に目がくぎづけとなった。
すべては自分の欲のために。
素晴らしい作品だ。
>|