ナイトクローラーの作品情報・感想・評価

ナイトクローラー2014年製作の映画)

Nightcrawler

上映日:2015年08月22日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の…

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレートしていく。そして、遂にルーは一線を越える─。

「ナイトクローラー」に投稿された感想・評価

緊迫感とスリリングさがいい
人の不幸を仕事にできる人は、過剰なほどのプロ意識が必要なのね…
彼にとってはこれとない天職なわけですか
タニー

タニーの感想・評価

4.0
カメラとスクープに取り憑かれた男。怖〜い。

いい映像が撮れた時の主人公の顔が、『ヨッシャー!』っていうスッキリ感じゃなくて、悪魔の幸福感の顔に見えた。 犯罪犯した後の達成感みたいな。
死体動かしちゃったとことか。

ラストは『それでいいのー??』っていうアッサリ感。
昔、近所の無人の作業場で火事があり、ビデオカメラ持っていって撮影したことがある
なかなか迫力のある画像が撮れたのでテレビ局3社に電話入れると、火事の事実を確認してから折り返し連絡するとのこと
ほどなくして3社から連絡があり揃って「人的被害が無かったので映像は要りません」の返事だった
その時はなんだテレビ局クズだなと思ったが、考えてみると自分の根性もかなりのクズである
この映画を観てその時のことを思い出した
結局人の不幸に興味津々な大衆がいるからこそ当時の私やテレビ局やこの映画に出ているヤツがいるのである
クズ、ゲスの中身は実は我々の中にこそあるのだと思い知らされた
re6

re6の感想・評価

3.0
こういう人がいるからこそ報道は成り立つのではないだろうか。
しかし、日本ではただひたすら叩かれるよだろう。
2016年2月7日

ヤバい🚗💨
if you want to win the lottery you have to make the money to buy a ticket
しょ

しょの感想・評価

2.7
備忘録。現代映像業界への警鐘。報道もそうだがyoutuberにも似たような現象になっている気がする。やっていいことのボーダーラインは存在すべき。
飴

飴の感想・評価

4.0
意識高い系のサクセスストーリーと見たら、かなりカタルシス感じられる話かな?
ただし主人公は人を人と思えないサイコパスで、彼の仕事も人の不幸をネタにした不快な画を撮る胸糞悪いものなので、かなり不快度は高い。
めちゃくちゃ気分は悪いのだけれど、サイコパスになっていくジェイクギレンホールの見事さと、無駄のないストーリー、そしてテンポの良さに感服しました…
akane

akaneの感想・評価

-
狂気という一言では片付けられない、ひとりの男の話。
確かに狂っているのだけど、それ以上にこれが彼の「才能」であり「天職」なんだろうな、となんだか納得すらしてしまった。ラストのVは確かに残酷だけれど、彼の事業にはこの無情さこそ不可欠なんだろう。

なんて言いつつ、個人的にはテレビもマスコミも苦手というかアレルギー気味なので、決して気分の良い映画ではなかったです。ニュースが物語として脚色されない世の中が、いつの日か実現されることを願っています。

このレビューはネタバレを含みます

こういう映画主人公が最後無惨に死ぬのに生き生きしてて意外だった(笑)
けどそれを願うぐらいのクズさ!
けどスリリングな映像に目が話せなかった
>|