おんちゃん

ワイルド・スピード SKY MISSIONのおんちゃんのレビュー・感想・評価

4.2
前作、ドミニク達の敵として現れた
“ボス・オーウェン”の兄である
“デッカード・ショウ”(ジェイソン・ステイサム)が意識不明の弟の復讐を決意する。
そこからハンやホブス捜査官が襲われる。
その後ドミニクにもショウの魔の手が迫り、
妹のミアとオコナーとその子供にも危険に
晒してしまい、ドミニクはショウに対し
反撃を開始する。


見れば見るほどハマっていく
ワイルドスピードシリーズ!!
そして今作から登場のジェイソン・ステイサム
キャラが半端なく立っています。
どこにでも登場する神出鬼没な感じと
安定のかっこいいアクションシーン。
これからも登場していくキャラクターなので
凄く嬉しいです!!
てかこの作品を見ていて思ったのですが
この映画のハゲ率半端じゃない。笑
たまたま見ていた母親に
「誰が誰だか分からない」とのことで確かに
初めて見た人には同じ人に見えるかも。笑

今作は主演のポール・ウォーカーの遺作であり
最後のエンドロールは本当に
感動を呼ぶものでした。
ぜひ最後まで楽しんで欲しいです。
毎回言ってるかもだけど本当に悲しいです。
ワイルドスピードを見始めて見れば見るほど
その気持ちが高まります。

早く次作が見たい!!!