いめーじ

マッハ!無限大のいめーじのレビュー・感想・評価

マッハ!無限大(2013年製作の映画)
4.3
マッハ!シリーズのワイヤー、CG、スタントマン等を使わないこだわりは捨ててなんでもアリの世界へ!
とはいってもトニー・ジャーの最高傑作(主観)であるトムヤムクンの続編です。トニー・ジャーの雄叫びと肘と膝はほんと最高だ。
邦題の通りアクションの可能性は生身にこだわらなければ無限大だということを実感させられた。
足に炎(CG)を灯すムエタイ!
かなり長時間燃えてるのでマッハのように本当に燃やしてたらとんでもないことになるんだろうな。
さらに殴ったり蹴る度に電撃が走る戦いも何だコレって感じで「あぁ~無限大だぁ~」って気持ちでいっぱいだった。

ジージャーは格闘だけでなく女性のハンデを補えるナイフと針を使っててかっこいい。それにしてもセリフ少ねえ。
敵は強さ順にナンバーが付けられたナンバーズってかっこいい設定だったのにナンバー2以外ほとんどナンバーアピールしてないからもったいない。
そんなナンバー2も最後には器の小さいキャラになってて悲しかった。

感動の像ドラマアクション、堪能しよう。
エンドロールもNGシーン集が流れるから楽しめる。