しの

はじまりへの旅のしののレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
3.7
一見すると教育と親のエゴについてのパーソナルな話であるが、実は異文化受容というホットな問題を扱っている。人は一つの価値観では生きられない。ならばどうするか。

私はむしろラストシーンの先にある物語を見たいと思ってしまった。そこにこそ、我々が最も必要とする答えがあるからだ。