TakashiNishimura

海難1890のTakashiNishimuraのレビュー・感想・評価

海難1890(2015年製作の映画)
4.2
いや〜良い映画だった。泣いた泣いた。

命の危機に瀕している相手を助け合う、トルコと日本の100年以上に及ぶ深い友誼関係が描かれる。まあ、ベタっちゃベタな感動話なんだが、実話がその通りだったんだから仕方が無い。

国際関係がギスギスしまくりの今、こういうストレートな良い話は心を打つね。本作の企画が立ち上がった頃を知っているだけに、制作者の執念が結実した力作という気がする。海辺の風景とかも凄く美しかった。