海難1890の作品情報・感想・評価

海難18902015年製作の映画)

上映日:2015年12月05日

製作国:

3.6

あらすじ

日本トルコ友好125周年を迎えた今年。両国の絆の深さを映し出す、史実を基にした二つの物語が映画となって誕生する。困難な状況の中にあって名誉や見返りも求めず、ただ目前の人を救おうと行動を起こした125年前の日本人たちと30年前のトルコ人たち。その勇気と誠意を映し出した真実のドラマが、日本の外務省後援、トルコ政府全面協力という両国の国家的支援を得て、壮大なスケールの合作映画として完成した。

「海難1890」に投稿された感想・評価

sugar

sugarの感想・評価

3.0
歴史映画として勉強になる一方、いまいち入り込めなかったので、この評価となりました。
YukiShirai

YukiShiraiの感想・評価

4.0
さてさて、記念すべきキリ番700mark目の作品はこちら!

観る直前の相方さんからのプレゼンが、
ジャケットを見ながら『こいつ(内野さん)が外国でナンパしてタイヘン!みたいなハナシらしいよ〜』などという超絶テケトーなモノだったので、
完全に油断したハナホジモードの鑑賞スタートでしたよ難破違いぢゃねーか!

もう途中から正座モード並びに涙腺決壊クラシアン案件ですよ。

ふだん捻くれまくったレビュー多目の私ですが、純粋に単純にトルコスキーになりました。これからふるさと納税の返礼品をggろうかというところでございます〆
日本人として見るべき一作
大方のあらすじは知っていたが泣けた
ぜひトルコに行きたい
ayaka

ayakaの感想・評価

3.0
📖 ★★★☆☆
🤣 ☆☆☆☆☆
😢 ★★☆☆☆
😱 ☆☆☆☆☆
🤩 ★☆☆☆☆
💏 ☆☆☆☆☆
薄くも古座の血を引いた者として観ておかねばと。現代なら負傷者は救急車で運び込めるけどご先祖達は自らの手で救命・救助と回復までの手助けをして送り出したんだから同じ事でもやっぱり重みが違ってくるというか。トルコ側の救援が又違った形であったことも知らなくて観て良かった。
USRYT

USRYTの感想・評価

3.6
憎しみ復讐の連鎖ではなく、助け合いの連鎖がこの世に広がることを願うばかり。かねてよりトルコと友好関係にあることは知っていたけど、この映画をみて良かった。
ARiES

ARiESの感想・評価

4.5
長年交流がある
トルコの方に勧められ鑑賞🍷😊

エルトゥールル
和歌山県の串本へ行ってみたく
なりました🛳

昔からトルコ🇹🇷と日本は🇯🇵
親交があって助け合った歴史が
あるんですね😊

トルコ人友人の父親の財布に
トルコ🇹🇷と日本🇯🇵の国旗が
クロスしてるステッカーが
貼ってあった😆😆😆可愛い❤️
親日の方も多いですよね〜

tesekkurler ederim🙌
日本人としてなぜか、トルコとドイツには親近感がありました。映画の出来事も前から知ってはいて、その上で見ましたが、感動ですね。
この映画をみて多くの日本人にも知ってもらいたいです。
真心って久しぶりに聞いたな…
って思ったことに、自分の中の真心が少なくなったのかなと反省。

いつかトルコに行きたい。
tak3tak3

tak3tak3の感想・評価

3.5
▼劇場
 MOVIXあまがさき
 シアター2
▼作品名
 海難1890
▼日時
 2015/12/6(日)
 12:15~14:40
▼座席番号
 K-9
▼チケット
 購入特典クーポン(1200円) 1,200円/1枚
>|