Kino

スロウ・ウエストのKinoのレビュー・感想・評価

スロウ・ウエスト(2015年製作の映画)
2.8
貴族の息子が愛する人の為に西を目指し、用心棒としてファスベンダーと出会う。ザ・西部劇で銃を放ちまくるというよりも美しい雄大な景色と共に弛く、苦い。馬、二頭の間で洗濯物を乾かしながら歩を進めていくシーンは印象的。