kirito

エベレスト3Dのkiritoのレビュー・感想・評価

エベレスト3D(2015年製作の映画)
3.4
【結局、なんで山に挑戦するのかが不明瞭なんだよね】

極寒状態が味わえる、映画館で凍死事件が起きる等のレビューをちらほら見かけましたw
で、多分この映画は映画館で観ないともう観ない気がしたので、視聴。
そして、同日直後に観たアンクルのせいでほとんど記憶とんだw
なので、今回は私が「おこ」な点について書こうと思う。
(アンクルと違って擁護しませんw)


ストーリーはエベレストに挑戦する人々を実際に起こった事件を基に(多少脚色込みで)描くというもの。


①まず、要注意点として、「誰が誰なのかわからない」というのが事前に言われてましたが、本当そのとおり。
ちゃんと顔を確認していこうと思ってたのに当日バタバタして確認できないまま映画に臨む。


結果、本当に判別つかないw
お前誰だよの連続w
さっきこの人別のとこいなかった?状態
だいたい、男は髭はやしすぎて・・・尚更見分けつかないわ!!
映画を沢山みてる人からすれば俳優さんの顔もわかるものの、素人の私からすれば皆顔おんなじだからw
(ちなみに有名な俳優さんが沢山使われてるので、いけないのは僕です。勝手な文句です。)
ジェイクのみ一番判別できたわw


②で、極めつけというか評価を下げることになったのが
「なぜ、エベレストに挑戦するのかわからない。」点。
記者がこの質問をするシーンがあるのだが、
「そこに山があるから」
「7つの山のうち6つ制覇したから」
正直、話にならないんだがw
(勿論、なるほどという人もいました。)
でも、ここがPOINTちゃうんかいw


私がなんで、この点に「おこ」なのかというと、

この映画を観た感想が
「エベレストには絶対登りたくないな」とおもわせるもので、多分そう思う人も多く、それだけの感想になってしまう気がするから。
正直、ハッピーエンドじゃないし、これだけ危険性ばっかり見せられて景色や達成感の描き方が薄すぎるのが問題。


私たちはこの映画をどう観るのが正解で、この映画からなにを受け取ればいいの?と言わざるを得ない。


私もこれまで日本の百名山とか比較的高い山もいくつかはのぼってるんですけど、正直なところ登山て辛いw
そりゃ山頂からの光景は見事だし、登った時にはよかったなと思うし達成感も得られる。
でも、やっぱり死の危険も伴うし、お金もかかる。


でも、この人たちは世界最難関のエベレストにわざわざ挑戦した。
劇中の割と冒頭で「山に登ることは、人間関係も、金も、命も壊すものだ(要約)」というシーンがあるんです。
で、実際かなりの額をつぎ込んだり、家族を置いてエベレストに挑戦してるわけで、皆登山中に簡単に諦める素振りを見せない。

え?じゃあそんなに使命感!があるならば、ちゃんと理由説明してくれてもいいじゃんよぉぉぉぉ!!!となるわけです(´・ω・`)
なに?理由説明するのが恥ずかしい(/ω\*)のかな?
そういうお年頃なのかな?


映像はすごいと思いました、どういうふうに撮影しているのかなっていうのも気になるし、メイクとかもすごかった。
でも、良くも悪くもそれだけというか…
あ、でも日本人の女性がいるんですけど、彼女が山頂に日本の国旗を立てたときは鳥肌たちました(o^^o)♪


というふうに批判は強いですが、スコアは以上のとおりでまあ悪くもないというねw
ただ、劇場でみなければ多分もっと下がると思いますw
これは観るなら劇場作品ですね。

2015.11.15