Kaz66

アイリッシュマンのKaz66のレビュー・感想・評価

アイリッシュマン(2019年製作の映画)
3.6
Netflixオリジナル作品の(賞レース対策?)配信前“2週間限定”劇場公開。
「ゴッドファーザー」世代の僕らとしては劇場で観ない訳にはいかない、M・スコセッシ監督、R・デ・ニーロ/A・パチーノ/J・ペシ/H・カイテル 共演の、『70's NY マフィア 実話』という製作概要。上映時間はなんと3.5時間です。
“old school”な映画ファンからは次々と絶賛レビューが寄せられていますが…。
いや、確かに良かったですよ、娯楽メディアとしての映画としては。でも『何故今この映画を撮るのか?』というスコセッシのモチベーションみたいなところは全く伝わりませんでした。
単なるスコセッシの“good old days”ムービー!(所謂ご老人の昔は良かったという回想録)に3時間半付き合わされた感じ。
直前の『マーベル映画批判』があっただけに、『マーベル映画にはない何か』を期待したのですが…。僕にはマーベル映画の方が『伝えたい何か』が伝わってきました。
いや、ホントにいい映画なんですよ。3.6点なんで平均以上ですし。でもそれだけです。
「タクシー・ドライバー」や「グッドフェローズ」のような同時代性もないし、今を示唆するようなメタファーも特に感じられなかったのです。
『Netflixから巨額の金を引っ張って、CGでデニーロを若返らせて、映画館で1日1回しかかからない3時間半の映画を2週間だけ劇場でやる。』というのが何かへのアンチテーゼなのなら、それが何か?をぜひ教えてほしいと思いました。
家で(Netflixで)、途中で一旦停止してトイレを済ませ、老夫婦で昔はあーだったこーだった!と会話するにはいい映画ですね。