iceblue

ヒトラーへの285枚の葉書のiceblueのレビュー・感想・評価

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)
3.6
一枚また一枚
ナチスの批判をカードにしたためて
人目に触れるようそっと置く
ただそれだけ でも命を賭けて
3年間黙々と続けた夫婦の実話
 
戦死した息子の誕生日を祝う切なさ
機械工の夫とその妻の静かな苦しみ
‘砂の一粒 たくさん集まれば機械も止まる’
 
ドイツ人がドイツ人をスパイする
品格あるユダヤの女性も
誤認逮捕された男性も
ゲシュタポの警部も
みな愚かな戦争の犠牲者
 
その後この物語がくりかえしドイツで制作され放送されているということは、あの過ちに立ち向かう術を多くの者が感じ取ったということ…
夫婦の投じた一石は
確実に人々に届いたのだと信じたい