ちよ

ブラック・スワンのちよのレビュー・感想・評価

ブラック・スワン(2010年製作の映画)
3.3
ようやく見ました。鳥肌が始終気持ち悪い…蓮コラ見た事ないけどこんな感じなのかな…背に羽が生えかけの所めちゃ寒気した。

セッションのような追い込まれ感。自分の役を人に取られないか不安で追い詰められていく感は物凄く伝わってくる。
リリーとニナの関わりが全体的に危うくて美しくて良かった。控え室でのあの一件、ラストまでの展開全ては、ニナが黒鳥を演じる為に自分を追い込み作り上げた妄想だったのか?いろんな推測を誘う結末だった。

どちらにせよトマ最低だろとしか言えん……でももしかしたらそれもニナの自分を追い込むための妄想だったのかなーでもプリマを選ぶのに身体を要求するような監督が本当にいるのかと思うと…。
ニナ可哀想、と思ってたけどラストの昇華感はいいのかな。セッションと同じ感想。