西木寸

西木寸の感想・レビュー

ハローグッバイ(2016年製作の映画)
3.6
友達とは??

新鋭菊地監督2作目を東京国際映画祭にて、ワールドプレミアで鑑賞!
真面目な委員長と、やんちゃな人気者。
性格も学内ヒエラルキーも正反対の二人が、認知症のおばあちゃんを通して、ぶつかりながら心を交わらせていく...

とにかく、人物の関係性描写が秀逸。
気持ち悪さすら感じ取れる軽薄な女友達同士の会話も含めて、とても男性が演出したとは思えない。
主演二人が落ち着く関係性も、あり得る範囲内で最大限の関係にとどめた辺り、なんとも生々しい。
主演二人の存在感、距離感も素晴らしく、表裏の垣間見え方がまたたまらなく生々しい。
人と人の関係の実在感を、画面の中にしっかり感じさせてくれる良作でした。