#東京国際映画祭に関連する映画 227作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

グレイン

製作国:

上映時間:

127分
3.6

あらすじ

いつとも知れない近未来。種子遺伝学者であるエロールは、移民の侵入を防ぐ磁気壁が囲む都市に暮らしている。その都市の農地が原因不明の遺伝子不全に見舞われ、エロールは同僚研究者アクマンの噂を耳に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今のところ自分の観た映画の中で、『難解でよく分からなかったけどとてもよかったランキング』1位です。 全編シャーブなモノ…

>>続きを読む

東京国際映画祭9本目はコンペティション部門の「グレイン」。 全編、白黒で撮られた斬新なSF作品。冒頭から今までのコン…

>>続きを読む

勝手にふるえてろ

上映日:

2017年12月23日

製作国:

上映時間:

117分
4.1

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〝この恋、絶滅すべきでしょうか〟 わぉ!これは今年ベスト映画決定!! いや〜おもしろかったです! 「500日のサマー…

>>続きを読む

震えるどころか涙腺爆発。 ヲタ中学生からはじまり、高校デビュー(桐島の性ワル茉優ちゃん)挟んでの、震える鬱OL…ねぇ茉…

>>続きを読む

ザ・ウォーク

上映日:

2016年01月23日

製作国:

上映時間:

123分
3.7

あらすじ

1974年、当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センター、NYにそびえ立つ摩天楼の中でも王者と呼ぶにふさわしい荘厳なツインのタワー。この間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

手汗が凄い!笑 全く共感もできないし、偉業って何?なんて反芻してしまうような理解し難い狂気であるのにクライマックスの綱…

>>続きを読む

🔶 フィリップ「81÷27は何?」   ジェフ「3だ」 フィリップ「君は3人目の共犯者だ じゃ11×10は?」   …

>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター

上映日:

2018年03月01日

製作国:

上映時間:

124分
4.1

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年276本目、11月3本目、劇場100本目の鑑賞 東京国際映画祭にて鑑賞 金獅子賞受賞作品 ギレルモデルトロ…

>>続きを読む

TIFFでチケットをとろうと思った理由が、デルトロ監督の前作『クリムゾン・ピーク』が好きだったからだったんだけど巡り合…

>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの

上映日:

2016年12月17日

製作国:

上映時間:

101分
4.1

あらすじ

終戦直後、デンマークの海岸沿いに埋められた無数の地雷の撤去作業に、敗残ドイツ軍の少年兵が動員される。憎きナチ兵ではあるが、戦闘を知らない無垢な少年たちを前に、指揮官の心情は揺れる。憎しみの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大人が始めた戦争なのに…何で…と…(涙) ドイツ軍少年兵に課せられた任務は… デンマークの海岸に、ドイツ軍(ヒトラー…

>>続きを読む

なんだこの邦題。 最初から取りに帰るつもりないヒトラーにとって忘れ物でもなんでもないやん。 たった90分ちょいの映画な…

>>続きを読む

レット・ザ・サンシャイン・イン

製作国:

上映時間:

94分
3.5

あらすじ

中年に差し掛かったイザベルは、シングルマザーのアーティスト。恋愛意欲は盛んで、残りの人生の伴侶を求めてデートを繰り返す。しかしどの相手にも一長一短があり、なかなかうまくいかない。やはりこの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭25本目は、ワールドフォーカス部門の「レット・ザ・サンシャイン・イン」。 ジュリエット・ビノシュ主演の…

>>続きを読む

【観る官能小説】 開始5秒で、4年前「アデル、ブルーは熱い色」を男友だち、女友だちとで観た時レベルの気まずさがブンブン…

>>続きを読む

スウィート・カントリー

製作国:

上映時間:

113分
3.5

あらすじ

1929年のオーストラリア。白人の退役軍人が粗暴な振る舞いの果てにアボリジニの使用人サムに殺される。サムは身重の妻を連れて直ちに逃亡するが、やがて追っ手が迫る…。

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭18本目は、ワールド・フォーカス部門の「スウィート・カントリー」。ヴェネチア映画祭審査員特別賞を受賞して…

>>続きを読む

【このカンガルーウエスタン口に合わず】 「サムソンとデリラ」でカンヌ国際映画祭カメラドールを制したアボリジニ監督ウォー…

>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI

上映日:

2017年12月16日

製作国:

上映時間:

169分
4.0

あらすじ

少年は魂に火をつけ、少女は血に溺れる。 1941年の春、アムステルダムに住む両親の元を離れ、佐賀県唐津に暮らす叔母(常盤貴子)の元に身を寄せることになった17歳の榊山俊彦(窪塚俊介)の新…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々に3時間もの大長編を観た、疲れた でも久々の大林ワールドは刺激に溢れて飽きることがなかったです あらすじ…なんと…

>>続きを読む

有楽町スバル座で鑑賞。 中規模のシアターに、7割くらいの入り。 当然ながら好事家と思われる男性の中高年の方々がほとんど…

>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明

上映日:

2016年12月03日

製作国:

上映時間:

100分
3.2

あらすじ

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消したOL安曇春子(28)。彼女が消えた街に、捜索願いのポ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<31歳の松居大悟監督のセンスったらない!!> やはりね。やはり。 松居大悟監督のセンスったらない。 『私たちのハ…

>>続きを読む

❝わたしはいるよ、フィルマークスに。❞              ◼◼◼◼◼◼             ◢■■■■…

>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋

上映日:

2016年01月30日

製作国:

3.2

あらすじ

観る者の常識を覆す、衝撃の結末。 小野不由美の傑作小説、待望の初映画化 あなたは、考えたことが、ありますか? 今、自分が住んでいる場所に、 過去どんな人が住み、 どんな事件が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々のジャパニーズホラー ホラー系作家とホラー体験の読者投稿者の住むアパートの怪現象を編集者や自称ホラー大好き少年など…

>>続きを読む

この"体験談"は、ちょっとした長文になるものと思われます。 お時間のあるときにおつきあいいただければ幸いです… …

>>続きを読む

神様の思し召し

上映日:

2016年08月27日

製作国:

上映時間:

87分
3.7

あらすじ

今日も完璧なオペで、患者の命を救った心臓外科医のトンマーゾ。医師としては 天才だが、傲慢で毒舌で周りからはケムたがられていた。ボランティアが趣味の妻 との仲は倦怠気味て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

個人的に最悪でした 「最強の2人」の笑いと涙、再び!! ………うん。………… ごめんなさい、最強の2人程笑ってな…

>>続きを読む

久々にイタリア映画観たくなって今作をチョイス。87分と言うコンパクトな上映時間にギュッと凝縮された面白さ! 傲慢な天…

>>続きを読む

草原の実験

上映日:

2015年09月26日

製作国:

上映時間:

96分
3.8

あらすじ

その少女は、大草原にポツンと立つ小さな家で父親と暮らしていた。家の前には家族を見守る一本の樹。毎朝、どこかへと働きにでかける父親を見送ってはその帰りを待つ。繰り返される穏やかな生活に、少女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

象徴的に現れる太陽と果てしない地平線、そしてうっとりするような表現できない色を奏でる空の映像と呼吸すら止めてしまうほど…

>>続きを読む

絵画のような画が連続し、大自然の表情をも映し出した美しい色彩に彩られたサイレントムービー。ただ美しいままであってほしか…

>>続きを読む

神と人との間

上映日:

2018年01月27日

製作国:

上映時間:

89分
3.7

あらすじ

町医者の穂積と、親友で漫画家の添田はともに熱帯魚屋で働く朝子に惚れている。ある日穂積は添田に朝子を譲り、ふたりは結婚する。その瞬間、添田は愛人を作り朝子を虐待し、そのうえ穂積と朝子が不倫を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

TANIZAKI TRIBUTE 内田英治監督作品@東京国際映画祭 監督のQ&Aつき 監督曰くブラックラブコメ映画。…

>>続きを読む

【未熟者】 売れない漫画家と町医者と女。 その3人の謎の三角関係を見続ける謎の映画だった。 例えば恋愛映画でも誰か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

センスの塊のような作品だった。 ストーリー、主役を演じた2人、そしてカッコよすぎるBGM。 監督のアダム・レオンは、こ…

>>続きを読む

ポーランド移民のダニーは、留置場に入れられた兄の仕事を引き継ぐことになる。ブリーフケースを乗せた車である駅へ行き、別の…

>>続きを読む

さようなら

上映日:

2015年11月21日

製作国:

上映時間:

112分
3.6

あらすじ

日本で稼働する原子力発電施設の爆発によって放射能に侵された近未来の日本。日本の国土のおよそ8割が深刻な放射能汚染に晒され、政府は「棄国」を宣言した。各国と提携して敷かれた計画的避難体制のも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おもしろい。やっと観た。 原子力発電所の爆発で人間が住めなくなった日本から脱出できない白人女性とアンドロイドの話。 …

>>続きを読む

あぁ深田監督、ほんと大好き。しみじみと。この人、本当に映画が好きなんだなぁって。 ほとりの朔子は「ロメールやりたーい…

>>続きを読む

ペット安楽死請負人

製作国:

上映時間:

83分
3.6

あらすじ

表向きは自動車修理工だが、裏では動物の安楽死を請け負う男。無責任な依頼主に苦言を呈しつつ、仕事を冷静にこなす。しかしある犬を生かした時、事態は一変する…。

おすすめの感想・評価

六本木で行われているフィンランド映画祭にて。 上映前にフィンランド大使やプロデューサーの舞台挨拶が、上映後はプロデュー…

>>続きを読む

【バランスの番人】 ペットって大切ですよね。 でも人間って身勝手ですよね。 飽きたら捨てちゃう飼い主の多いこと多いこ…

>>続きを読む

詩人の恋

製作国:

上映時間:

110分
3.6

あらすじ

済州島を舞台に、妻ある男と青年の切ない恋を描いた話題作。ヤン・イクチュン(『息もできない』監督)が売れない詩人の教師、チョン・へジン(『ザ・テロライブ』)がその妻を演じる。 全州国際映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭24本目は、ワールドフォーカス部門の「詩人の恋」。「あゝ、荒野」のヤン・イクチュン主演ということで期待し…

>>続きを読む

パターソンは理想の姿、こっちの詩人は浮世の人。最初はコミカルで可愛い話になるのかと思っていたのに後半は色んなことが辛か…

>>続きを読む

地球はお祭り騒ぎ

製作国:

上映時間:

116分
4.3

あらすじ

ポール・マッカートニーの来日公演へ向かうビートルズマニアの静かな生活と奇妙な旅路。『プールサイドマン』の渡辺兄弟が贈る人生のおかしさ、悲しさ、騒がしさを描いた珠玉のロードムービー。

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭にて待望の『地球はお祭り騒ぎ』観賞。 栃木県大田原市を拠点に活動する映画製作団体大田原愚豚舎の渡辺兄弟…

>>続きを読む

東京国際映画祭15本目は、日本映画スプラッシュ部門の「地球はお祭り騒ぎ」。 いきなりかわいいロボットの絵本の朗読から…

>>続きを読む

スヴェタ

製作国:

上映時間:

95分
3.5

あらすじ

ろうあ者が勤務する工場で働くスヴェタは、突然リストラの対象とされてしまう。家のローンに苦しむ彼女は神をも恐れぬ行動に出る…。

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭6本目はコンペティション部門のカザフスタン映画「スヴェタ」。プレイベントの際、矢田部ディレクターが「注目…

>>続きを読む

【「ザ・トライブ」の戦慄再び】 2014年、一つのトラウマ映画がブンブンの心を鷲掴みにした。それは「ザ・トライブ」とい…

>>続きを読む

スリー・ビルボード

上映日:

2018年02月01日

製作国:

上映時間:

115分
4.2

あらすじ

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブランコ 米ミズーリ州の片田舎で、何者かに娘を殺された主婦のミルドレッド 犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、解決し…

>>続きを読む

 恐ろしいほどにパワフル。観客は映画が始まり、すぐさま『スリー・ビルボード』に首元を掴まれたかと思うと、そのまま映画が…

>>続きを読む
>>|