shoken

わたしたちのshokenのレビュー・感想・評価

わたしたち(2016年製作の映画)
3.9
大人には大人の事情があるように子供にも子供の事情があることを忘れてはいけないと思った。子供の世界にも暗黙のルールがあって、大人がとやかく言うものじゃない。皆それぞれ、ひとりで歯を食いしばって懸命に生きている。いじめは親や先生に相談とよく言われるが、この作品ではその部分において"現実"を描いていたと思う。あと、球技でのあのチームの分け方は本当に残酷。

終盤での弟の発言にハッとさせられたのと、数年後、姉くらいの年齢になった弟はどんな子に成長しているんだろうと思った。