わたしたちの作品情報・感想・評価・動画配信

「わたしたち」に投稿された感想・評価

uyuyu

uyuyuの感想・評価

4.0
すばらしかったです。
1カット1カットがきらめいているというか、緊張感がみなぎってて、全カット、目が離せない感じ。
脚本もすばらしいですね。小学女子から見える世界。誰もが記憶の中にある、ともだちのちょっとしたひとこととか表情とかで一喜一憂していた多感な頃の世界。痛々しくて、でもやさしくて、ところどころ泣いた。
Vee

Veeの感想・評価

3.7
子供って純粋だから残酷よなぁ、、、
小学校期の女の子たちのグループ感は万国共通なのかしら
最後、2人の視線が重なった感じで終わるのいい〜
Lily

Lilyの感想・評価

4.6
エンドロールで0.1ℓの涙。少女時代の悩み、苦しさの軌跡をナチュラルに再現されている。仲間外れの順番待ちを恐れていたことや習い事と遊びとのバランスや家庭環境の羞恥心や勉強やスポーツができる子への嫉妬心...。でも子供って声に出さなくても表情は正直なのよね。大人はそんな子供たちのSOSを汲み取る敏感なアンテナを持っていたいもの。悩みがあっても仲良しな友達1人いるだけで心は晴れるのだから。
you

youの感想・評価

4.0
繊細で静かで穏やかに流れていく子供の日常だけど、彼女たちにとってはその日々が全て


子供の視線で描かれたストーリーで
懐かしさや、あの頃の感情の起伏を思い出していたけれど、コレって子供に限ったことなのかな……



人を思う気持ちや、優しさ、
自分のしてしまったことに気づくとき
そこにあるのはやっぱり人間の温かさなんだよなぁ

複雑で絡み合って簡単にいかないけど
人の感情の底にある美しさに触れられました



終わり方が凄くいい…本当にいいです…
gou12318

gou12318の感想・評価

4.7
是枝監督絶賛でプロデュースがイ・チャンドン、そして、映画ブロガー三角絞めさんが大絶賛という事で、ずっと観たかった映画。

再上映してるとこはないか、DVDの発売情報をずっとチェックしてたが、ようやくUNEXTで観る事が出来た。

で、感想としては。。。

傑作。

まず、ほぼ全編子供たちの視線で進行していくのだが、凄く丁寧に、かつ感情の揺れ動きをじっくり撮ってるので、あぁわかるなぁ、、こんなことあったよなぁ、、と感情移入がしやすい。

いじめは当然酷いし、許される事ではないんだけど、なんというか、子供たちもこの世界を必死で生きようとしているのが伝わってきて、何というか、完全にいじめる側が悪だ!とは言い難い気持ちにさせる。

そして主人公達だけでなく、主人公の母親と弟の存在が、この映画を暗くさせない存在になっていて、鑑賞後に嫌な気持ちにならないのが救い。
そのあたり、凄く計算されているのがわかる。

何より凄いのは子役の演技が演技を超えているところ。

この監督の他の作品が観たいと思ったら、まだこれしか撮ってないのか。
デビュー作でこんなん撮るなんて凄い。
Rchann

Rchannの感想・評価

4.2
本当に小学校あるあるすぎた。あの大人になってからわかる、あの子供独自のいじめ方とかもう世界共通なのかね。

ドッヂボール当時私は、本気で挑んでた小学生だったけど、きっとソンジアのように負担だったり、やりたくなかったりした子もいたんだろうなって、、

もうソンとジアのセリフだったり演技が、上手すぎてあぁぁ〜ってもどかしくなった、、

あんまりスッキリしない終わり方やっぱり韓国映画だった。面白いけど!
ひゆ

ひゆの感想・評価

4.4
ソンとジアのリアルな感情がひしひしと伝わってきて共感でき、後から考えさせられる作品でした。
自分の子供のころの決していい思い出ではないけど忘れたくない気持ちを思い出させてくれて、ほんとに見てよかったです。
yui

yuiの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

・俳優陣凄すぎないか‥圧倒された。ドキュメンタリー見てるのかなくらいの気持ちになった。

・ソンとジアが出会って仲良くなったときから上下関係のようなものを感じて2人の危うさを感じる。つい、ソンの味方でいたくなるけど、献身が過ぎるのかなぁとか思ったり、「なんでブレスレットまだ付けてるの?」とか空気読めない発言もあったり。でもやっぱり好きな人に真っ直ぐなソンが愛おしかった。

・ジアも辛い経験があって、もうあの思いを二度としたくなかったんだろうと考えると悲しい。ソンのお母さんが作ったキンパを食べるなかタイミング悪くボラが来てしまう‥。自分のしたい事と、したくない事葛藤するジア。

・ボラみたいな子、同じクラスにいたなぁ。

・お花で爪を赤く染める2人。高いマニキュア。

・何も知らない親

・弟の存在

・最後見つめ合うふたりは後に言葉を発しただろうか。仲良くなれただろうか。
tcoco

tcocoの感想・評価

4.0
冒頭からソンの表情に胸が締め付けられそうになった。

小学校高学年の女の子なら誰しもが経験してるであろう苦しさとか葛藤が本当に伝わってきて引き込まれた。

あとは最後のカット。
あそこで終わるか〜〜
こちらには見えないけど、他の子ども達の声に混じって2人がぎこちなく笑い合ってたらいいな。
Lilly

Lillyの感想・評価

4.3
わかる、わかる、こういう感じ!日本の小学校でもこういう感じあった!し、きっと今もあるんじゃないかな。誰でも、とくに少女達はこの雰囲気に共感できるはず。監督さんも絶対女性な気がする。自分も体験していないと、こんなにリアルに丁寧に描けない。

ドッチボールのシーンなんて、もうあったあった!って感じ。ソン役の子のボールの当たり方!リアルすぎる!ソンとジアは上手すぎて演技してるようにみえない。

ネイルの描写も好きだ。どちらの色にも染まらない?

ソンが大人すぎて、はやく吐き出しちゃいなよとずーっと心配して見てたけど、このお母さんなら大丈夫かなと。弟がまた良いんだなあ。忙しくても愛情が伝わっているって大事。

逆に、気に入らない子を排除するボラみたいな子達は、大人になって学ぶのかな。大変だろうなあ。でもクラスに絶対いた、こういうタイプ。

とにかく共感マックスの作品。特に今の小学生にぜひ観て欲しい。
>|