okd0812

歓びのトスカーナのokd0812のレビュー・感想・評価

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)
3.7
舞台は精神的に問題を抱えた患者を収容している医療施設。
そこで生活するベアトリーチェは虚言癖で衝動的な行動に出てしまう傾向があり、周りの患者からは疎まれていた。
ある日、施設に新しく入所してきたドナテッラ。ベアトリーチェと共に2人は施設から逃亡することを決意する。

道中、車を盗んだり行き当たりばったりの逃避行となった。破天荒なベアトリーチェに振り回されるドナテッラ。時に互いに衝突することもあった...

最終的には収容所に戻されてしまうんですけど、ベアトリーチェとドナテッラの間に友情のようなものが出来上がっていて少しほっこりします。

衝動的で突拍子もない行動をする子供のような人、まわりにいたらしんどいだろうなぁと思いつつもどこかほっとけないという感情も持ってしまう気もしますね。