EnoTaka

ライオン・キングのEnoTakaのレビュー・感想・評価

ライオン・キング(2019年製作の映画)
4.0
まあまあ普通に面白かった。でもべつに特に何かが予想外だったとかはなく、普通だった。ストーリーを忠実に実写で再現したなって感じ。ストーリー展開で驚かされるようなことは何もなかったけど、やっぱり映像はすごいと思った。このライオンキングを実写化したっていう話題性が一番の凄みで、それが全てだと思う。大迫力で壮大な大地、野生動物たちのリアルなビジュアルと動き、すごく良かった。大自然とか、生きるってことについていろいろ感じられた。いい作品だった。