EnoTakaさんの映画レビュー・感想・評価

EnoTaka

EnoTaka

とにかく映画が好きな勉強しない大学生。ホラー系とグロい系は苦手です笑。だいたい年間200本ぐらいです。気軽にフォローお願いします。最近全然TL見れてないです…。

映画(329)
ドラマ(0)

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.1

まずはじめにに言いたいのは、オードリーヘップバーンが美しすぎるということ。自分がもっと昔に生まれていたら間違いなくスクリーンに映る彼女に恋をしていただろう笑。それぐらい圧倒的なオーラとカリスマ性と美貌>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。まずは是枝監督、本当におめでとうございます!素晴らしい映画だった。すごく心震わせられた。いつも予習は予告編を見るぐらいだけど、今回は是枝さんの講演や松岡茉優さんの>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.5

すごくいい映画だった。是枝裕和監督の作品のなかで一番好きかもしれない。彼の作品はいつもいろいろと考えさせられる。映画の終わり方がいつも何か心に引っかかるようなモヤモヤした終わり方である。そして設定がい>>続きを読む

放課後ロスト(2014年製作の映画)

3.6

なかなかいい作品だった。こういうジャンルの映画は普段見ないからすごく新鮮だった。松岡茉優の芝居がすごく良かった。彼女らしさが存分に炸裂してたと思う。内容については特に言うことがないです笑。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.2

すごくいい映画だった。心温まる素敵なラブストーリー。2人ともすごくキュートで自然と応援したくなっちゃう自分がいた。あと、昔好きでずっと聴いてたビーチボーイズのWouldn’t It Be Nice が>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

うーん自分にはちょっと合わなかったかな。もともと予告編を見た時点でこれは多分微妙だとは思っていたけど、監督がウェス・アンダーソンだし、舞台が日本で日本への愛を込めての作品だということで見に行った。スト>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.1

すごくいい映画だった。是枝裕和監督はすごいなって改めて思った。すごく心にジーンときて、いろいろ考えさせられる。是枝監督の作品は現実世界ではあまりスポットの向かない人たちを描き、「家族とは?」みたいな強>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

なかなか良かった。今のところ今年1番かもしれない。なぜこれがアカデミー賞で助演男優賞しかノミネートされなかったのかがすごく不思議。もっと評価されるべき作品であると感じた。日本でもごくわずかの映画館でし>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

うーん、またまた期待値が高すぎて少し微妙に感じてしまった。というか、この映画の作風が自分が思ってたものと全然違った。ぼくはトーニャの半生と1994年に起きたあの事件を忠実に再現してドラマのようにしたシ>>続きを読む

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

4.0

恥ずかしながら初めての鑑賞。こういうジャンルは本当はあんまり好きじゃないから避けてたけど、見てみたらすごくいい作品だった。こんな古い時代に作られたものとは思えないくらいセットが綺麗で世界観が存分に表現>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

最近映画を見る前の期待値が高すぎて、見てみるとそこまでいいっていう訳ではなかったっていうことが多い。今作品もその一つだった。確かにまあ良かったけど、もしこんなに賞を取ってなくて、あらすじだけを見てたら>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

まあまあおもしろかった。ちょっと期待値が大きすぎた笑。新感覚の映画だった。本当に自分がVRの世界に入り込んだみたいだった。最初のカーレースのシーンがすごく良かった。本当にスリリングでエキサイティング!>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

レビュー遅れたけど公開日初日に鑑賞!まじでヤバかった!こういうのを待ってた笑。こんなシリアスに作れるなんて本当にすごすぎる。マーベルの幅の広さを知ることができた。今回の作品は今までのMCU作品とは何か>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

恥ずかしながら、スタンリーキューブリックの作品は今回が初めての鑑賞。いやスタンリーが異端児すぎる笑。確かにすごい才能だとは思うけど自分には合わなかったし、これを名作だとは非常に言いがたい。なんかいろい>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

「レディ・プレイヤー1」を見ようと思ってたけどいい時間が無くて、見る予定は特になかったけどなんか気になってきて鑑賞。これはやばい…。なんかエロいとはまた違ったような感じ。これは何て言葉で表現したらいい>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

やばい、いい映画だったのに所々寝てしまった。本当にもったいないことをした。今度もう一度ちゃんと見たい。すいません。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

すごくおもしろかった!コナンは本当に毎年安定のおもしろさ。この時期といえばコナンと言うぐらい、自分にとっては欠かせない映画。今回は安室が関係するお話。思ったよりストーリーが複雑だった笑。本当に子どもか>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.1

かなりエロくてグロかった笑。なかなか刺激が強い作品。やっぱりジェニファーローレンスはすごい!見事な演技だった。まじでエロ過ぎた。映画の細かい内容とかまじでどうでもよくなってくるし、彼女のセクシーなシー>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.2

なかなかいい作品だった。自分が思ってたよりも、ずっとずっと静かな映画。だけどかえってそれが良かった。映画らしいカメラワークと言うよりかは、ただひたすらチャーチルを撮り続けたという感じだった。その自然さ>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

久しぶりの映画鑑賞!まあまあおもしろかった。でも期待値が高すぎたからちょっと物足りなさを感じた。なんか盛り上がりに欠けてたような気がした。ジョークとか笑いのシーンがちょっと中途半端だった。設定はすごく>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

やはり素晴らしい映画だった。ピクサー最強すぎてもうさすがだなって感じ。作品を出せばその年のアカデミー賞アニメーション長編部門は普通に取れちゃうよね笑。今作品は死の世界がテーマ。世界観がすごく良かった。>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

-

「アナと雪の女王」の続編というよりは番外編みたいな短編映画。「リメンバーミー」の同時上映作品。少し長かったかも笑。もうちょっとコンパクトに収めても良かったかな。でも久しぶりに可愛いオラフが見れて嬉しか>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.3

本当にいい作品だった。今回は3部作の完結編。ちゃんと上の句から話が繋がってて、一貫したストーリーで素晴らしかった。こんなにいい青春映画はなかなか無い!高校3年生の、青春真っ只中でありながら受験勉強もし>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.6

まあまあおもしろかった。もう大学生にもなるというのに、今年もやはり見てしまった笑。ドラえもん、クレヨンしんちゃん、名探偵コナンを今でも楽しんで見れていることに少しびっくりしている。さて、のび太の宝島、>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.1

8月に続編が公開されるということなので鑑賞。すごくおもしろかった!最高にハッピーで明るい気分になれるミュージカル映画。まず最初に思ったのは、海がめちゃくちゃキレイで、なんて素敵な島なんだっていうこと。>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

全米でも大ヒットということでかなり話題になっていて、期待し過ぎていた部分もあったけど普通におもしろかった。マーベルって年を重ねるごとに進化し続けてるから本当にすごいと思う。マーベルのロゴが出てきたら「>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.2

自分としてはかなり満足のいく作品だった。最近ジャズにハマってて、ジャズの演奏シーンは圧巻だった。千太郎と薫の2人のセッションはすごく鳥肌が立った。アート・ブレイキーのモーニンは本当に名曲だと思う。あの>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.2

なかなかいい映画だった。最近ジャズにすごく興味があるから見てよかった。実在したジャズトランペット奏者、チェット・ベイカーの生き様を描いた作品。トランペットと言えば、ジャズ界の帝王マイルス・デイヴィスの>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

アカデミー賞作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞受賞作品。うーん確かに良かったっちゃ良かったけどもう一段格が違う映画であって欲しかったかな。なにか物足りなさも感じてしまう。でも自分がまだギレルモ・デル・トロ>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.1

ついに300レビュー達成しました!いつも「いいね!」ありがとうございます笑。そしてみなさんこれからもよろしくお願いします。

300レビュー目は「15時17分、パリ行き」でした!なかなか良かった。こう
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

機内にて鑑賞。これはまだ日本での公開が決定していないのかな?だから見れて本当に良かった。ストーリーは1970年代、テニスという競技において男女間の待遇や賞金などで差別があり、その問題にビリージーンキン>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

アカデミー賞脚本賞にノミネートされた今作品。すごくおもしろかった。全米でわずか5館での上映からスタートして、これだけ多くの人に見られるようになるなんて本当にすごい!こういう風に口コミとか、人から人に伝>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.8

斎藤工が初めて監督を務めた作品。上映時間がすごく短かったけど、なかなか良かった。結構考えさせられる。うーんすごくレビューを書くのが難しい…。人の価値って何なんだろう?それはどうやって計るんだろう?って>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

すごくおもしろかった。本当に素晴らしい作品。確かにララランドには一歩及ばなかったけど、お互いそれぞれの良さがあるし、感じ方も人それぞれだと思う。オープニングからもうテンションめっちゃ上がった!でもそれ>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.9

なかなか衝撃的な作品だった。そしておもしろかったし良かった。新ジャンルの青春映画。行定勲監督恐るべし!結構軽い気持ちで見に来たけど、かなり刺激の強い独特な世界観を持つ映画で、一気にそれに飲み込まれた。>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.2

すごく素敵な話で良かった。邦画もナメたらいけない。これは本当に見た方がいい。今回この作品では坂口健太郎と綾瀬はるかのラブストーリーだけではなくて、昔の日本で映画は庶民にとってどのようなものだったのかや>>続きを読む

>|