EnoTakaさんの映画レビュー・感想・評価

EnoTaka

EnoTaka

とにかく映画が好きな勉強しない大学生。ホラー系とグロい系は苦手です笑。だいたい年間200本ぐらいです。気軽にフォローお願いします。最近全然TL見れてないです…。

映画(349)
ドラマ(0)

くまのプーさん(1977年製作の映画)

3.6

久しぶりに見てみた笑。なんかすごく懐かしいと言うか、子どもの頃を思い出させてくれた。特にたいした内容はないけど、なんか可愛らしくて微笑ましい。ホントに癒される。そういえば昔自分が小さかった頃ははどっか>>続きを読む

脱脱脱脱17(2016年製作の映画)

3.7

やっと見れた!松本花奈さんという人物に興味を持ってからずっとずっと見たかった作品。実際に見てみると、この作品を17歳の女子高校生が作ったということが驚き。この若さにしてこの技量(岩井俊二さんのコメント>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

なかなかおもしろかった。アントマンはマーベルのヒーローのなかでも一番好きなキャラクターかも。なんかすごい愛着がわく笑。そしてアントマンシリーズは他のマーベル作品に比べてストーリーが分かりやすくてシンプ>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

なるほどこういう感じか…。自分が想像してたこの作品のストーリー展開とはかなり違ったけどなかなか面白かった。もっとキムタクと二宮が法廷で争ったり、思想の違いでもっと激しく口論して対立すると思っていたけど>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.1

めっちゃおもしろかった!本当に続編として完璧なできだったと思う。最高にハッピーになれるミュージカル映画。相変わらずすごい綺麗な海と島。景色が美しすぎた。メリル・ストリープ演じるドナの若き日を演じたリリ>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

やっと観れた!めっちゃおもしろかった!今作品はオーシャンズシリーズで全員女性。今までの全員男のオーシャンズとはまた違った良さもあれば、昔から変わらないオーシャンズシリーズで受け継がれてるおもしろさやス>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.1

めっちゃおもしろかった!1同様もしくはそれ以上のできだったのではないでしょうか笑。うまく続編作ったなーという感じです。今作品は1よりもより家族全員にスポットが当たっていてすごく良かったと思う。いろんな>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

おもしろかった!やっぱりピクサーはすごい。まさに映画のアニメ業界の最強集団。どの作品もストーリー、映像技術ともに素晴らしい。この作品もすごく良かった。スタイリッシュでユーモア溢れるアクションシーンとか>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.9

なかなかおもしろかった。12はちょっとストーリーが複雑でイマイチだったけど、今回はシンプルで分かりやすくて良かった。ほんとにジョージ・クルーニーとブラッド・ピッドがかっこいいね!爽快でスカッとする。映>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

かなり話題になってきたのでこれは見なければと思い、遅れて鑑賞。確かに面白かった。こんな展開だとは思ってもみなかった。常に予想の斜め上をいっていたような感じだった笑。前半はまじでこの作品面白いの?って疑>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.8

オーシャンズ8を見るに当たっての復習として鑑賞!じつはまだオーシャンズ8を見れてない!本当に早く見たい。12もなかなか良かった。まじでこの頃のブラッドピッドとジョージクルーニーかっこよすぎる。そしてB>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.8

そこまで期待してなかったけど、シャーリーズ・セロンが好きだから鑑賞。まあまあ良かった。もうこの作品に関してはシャーリーズ・セロンの役作りがすごすぎるとしか言いようがない笑。めっちゃ太っててびっくりした>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.8

まあまあ面白かった。メイズランナー3部作ついに完結!やっぱり1が一番面白かったかなー。でも3の最後のストーリーの締め方は感動もあってすごく良かったと思う。今作品も終始ハラハラドキドキしてた。最初の列車>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

ハリウッドのチャイニーズシアターで鑑賞!もっと見る人いっぱいいるかなって思ったけど意外といなかった笑。今回もアクションがすごい!すごすぎる笑。本当に危険なシーンが多くてどうやって撮影したの?!っていう>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

先日スティーブン・ホーキングが亡くなったというニュースを見て、気になってしまって鑑賞。すごくいい作品だった。普通に明るくてロマンスのあるハッピーな物語だと思っていたから、少し戸惑った。すごく切なくも愛>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.8

普通に面白かった。なんでこんなに評価が低いのか分からない。今回は過去と現在と未来のつながりを感じられる作品だった。ストーリーのなかにメッセージ性があったし、何気ない日常のなかに非日常的でファンタジーな>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

なかなかおもしろかった!雰囲気はジュラシックパーク3のロストワールドに少し似てるかな。ジュラシックワールド3部作の2作目。やっぱり1の方が面白かったけど、テーマが違うから仕方ない笑。恐竜たちの迫力は相>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

なかなか良かった!最初から最後まで楽しめた。ハンソロにまつわる知られざる物語を今回見ることができた。スピンオフにしてこのクオリティー、本当に流石だなと思った。しっかりスターウォーズの世界観が再現されて>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

素晴らしい作品だった。今のところ今年公開された映画の中で一番良かった。すごく考えさせられる重い内容だけど最後は笑顔と感動で溢れる、まさに“奇跡”のようなお話だった。生まれつき人と違う顔を持つオギーが中>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

まあまあおもしろかった。でもあんまり好きなタイプの映画ではなかったかも。デッドプールのキャラの魅力がイマイチ掴めなかった笑。ただ破茶滅茶なだけって感じ。ストーリーはいたってシンプルで、いかにもアクショ>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.1

まずはじめにに言いたいのは、オードリーヘップバーンが美しすぎるということ。自分がもっと昔に生まれていたら間違いなくスクリーンに映る彼女に恋をしていただろう笑。それぐらい圧倒的なオーラとカリスマ性と美貌>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。まずは是枝監督、本当におめでとうございます!素晴らしい映画だった。すごく心震わせられた。いつも予習は予告編を見るぐらいだけど、今回は是枝さんの講演や松岡茉優さんの>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.5

すごくいい映画だった。是枝裕和監督の作品のなかで一番好きかもしれない。彼の作品はいつもいろいろと考えさせられる。映画の終わり方がいつも何か心に引っかかるようなモヤモヤした終わり方である。そして設定がい>>続きを読む

放課後ロスト(2014年製作の映画)

3.6

なかなかいい作品だった。こういうジャンルの映画は普段見ないからすごく新鮮だった。松岡茉優の芝居がすごく良かった。彼女らしさが存分に炸裂してたと思う。内容については特に言うことがないです笑。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.2

すごくいい映画だった。心温まる素敵なラブストーリー。2人ともすごくキュートで自然と応援したくなっちゃう自分がいた。あと、昔好きでずっと聴いてたビーチボーイズのWouldn’t It Be Nice が>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

うーん自分にはちょっと合わなかったかな。もともと予告編を見た時点でこれは多分微妙だとは思っていたけど、監督がウェス・アンダーソンだし、舞台が日本で日本への愛を込めての作品だということで見に行った。スト>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.1

すごくいい映画だった。是枝裕和監督はすごいなって改めて思った。すごく心にジーンときて、いろいろ考えさせられる。是枝監督の作品は現実世界ではあまりスポットの向かない人たちを描き、「家族とは?」みたいな強>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

なかなか良かった。今のところ今年1番かもしれない。なぜこれがアカデミー賞で助演男優賞しかノミネートされなかったのかがすごく不思議。もっと評価されるべき作品であると感じた。日本でもごくわずかの映画館でし>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

うーん、またまた期待値が高すぎて少し微妙に感じてしまった。というか、この映画の作風が自分が思ってたものと全然違った。ぼくはトーニャの半生と1994年に起きたあの事件を忠実に再現してドラマのようにしたシ>>続きを読む

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

4.0

恥ずかしながら初めての鑑賞。こういうジャンルは本当はあんまり好きじゃないから避けてたけど、見てみたらすごくいい作品だった。こんな古い時代に作られたものとは思えないくらいセットが綺麗で世界観が存分に表現>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

最近映画を見る前の期待値が高すぎて、見てみるとそこまでいいっていう訳ではなかったっていうことが多い。今作品もその一つだった。確かにまあ良かったけど、もしこんなに賞を取ってなくて、あらすじだけを見てたら>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

まあまあおもしろかった。ちょっと期待値が大きすぎた笑。新感覚の映画だった。本当に自分がVRの世界に入り込んだみたいだった。最初のカーレースのシーンがすごく良かった。本当にスリリングでエキサイティング!>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

レビュー遅れたけど公開日初日に鑑賞!まじでヤバかった!こういうのを待ってた笑。こんなシリアスに作れるなんて本当にすごすぎる。マーベルの幅の広さを知ることができた。今回の作品は今までのMCU作品とは何か>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

恥ずかしながら、スタンリーキューブリックの作品は今回が初めての鑑賞。いやスタンリーが異端児すぎる笑。確かにすごい才能だとは思うけど自分には合わなかったし、これを名作だとは非常に言いがたい。なんかいろい>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

「レディ・プレイヤー1」を見ようと思ってたけどいい時間が無くて、見る予定は特になかったけどなんか気になってきて鑑賞。これはやばい…。なんかエロいとはまた違ったような感じ。これは何て言葉で表現したらいい>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

やばい、いい映画だったのに所々寝てしまった。本当にもったいないことをした。今度もう一度ちゃんと見たい。すいません。

>|