EnoTakaさんの映画レビュー・感想・評価

EnoTaka

EnoTaka

映画(605)
ドラマ(0)

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.1

2、3回目の鑑賞。なかなか面白かった。今までのMIシリーズに比べてまた一段とスケールがデカくなった気がする。トムのド派手なアクションもそうだけど、毎回チームの連携がすごくいい。ブルジュハリファでのシー>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

久しぶりに映画館で映画見た!やっぱり大きいスクリーンで見るのはいいね。さあ、アカデミー賞作品賞ノミネート作品でラスト一個見れてなかったやつ。普通に面白かった。なんかすごく本の中の物語って感じがあって良>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.1

なかなか面白かった。だいぶアクションが派手になってきた笑。バチカン市国が舞台っていうのもいいし、そこでの連携プレーはめっちゃカッコいい。今回はイーサンのプライベートの面も関係しているのが良かった。次も>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0

なかなか面白い。安定のクオリティー。多分初めて見たかも。今こういうウイルス関連のものがテーマになってる映画を見るとタイムリーすぎてドキッとしちゃうよね笑。バイクに乗ってるトムクルーズめっちゃかっこいい>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.0

今まで1は断片的にしか見たことがなかったけど、今回初めてフルで見た。やっぱり普通に面白いね。今やスパイアクション映画といえば真っ先にこのシリーズが出てくるよね。スパイアクション映画の代名詞と言っても過>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.8

600レビュー達成しました!コロナの影響もあって500→600は結構あっという間でした。これからもできる限り映画を見ていくのでよろしくお願いします。

さあグザヴィエ・ドラン3連発、今回はこの作品です
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.9

「胸騒ぎの恋人」に続いてグザヴィエ・ドラン監督作品を鑑賞。普通に面白かった。やっぱりすごいね。彼にしかない視点で彼にしか描けないものを表現している。なんかすごく哲学的で奥が深い。そしてノスタルジーを感>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.9

グザヴィエ・ドラン監督の作品は初めての鑑賞。ずっと彼の映画が気になってて今回やっと見れた。いや、すごいわ。まだ全然若いのにこのクオリティの作品を作っちゃうんだね。いい意味でしっかり若者らしさもあって、>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ面白かった!シリーズ最高傑作。1、2も普通に良かったけど3は特に良かった。このシリーズを締めくくるのにふさわしい内容だった。今までの主人公の過去の経験とか人間関係とか全てがつながっていて、>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.9

2も1と同様安定に面白かった。1からのつながりがあって話の展開がさらに広がってていいね。後半はかなり予想外の展開で驚いたけどそれもそれであり。なんか全体的に笑えるシーンもあったり胸が熱くなるシーンもあ>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.9

普通に面白かった。なんかすごく微笑ましくていい。応援したくなる。仕事とか恋愛とか、友人とか家族とかいろんな要素が絡み合ってる感じがいい。なんか自分の周りの人間関係をすごく大切にしたいって思った。あと自>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.6

真夜中に鑑賞。正直めっちゃ眠かったからとりあえず流してたって感じ。なんかコミカルで普通に気軽に楽しめたかな。サクッと見れていい。

幻の湖(1982年製作の映画)

4.0

なんとも評価しがたい作品。スコアは自分の中でブレがあるからその中間を取った感じ。こんな不思議な映画は見たことがない。かなりの期待を持って鑑賞した。最初はまあなんかよく分かんないなぁって思いながら見てた>>続きを読む

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ面白い。何回か見てるけど、このシリーズは本当に素晴らしい。2作目もめっちゃいい。やっぱり博物館ってワクワクする。博物館の魅力がこの映画に詰まっている。いろんな歴史が絡んでいて、歴史を学ぶ楽>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.3

久しぶりに見た。めちゃくちゃ好きな作品で、子どもの頃に何回も見てる。やっぱり面白いね。夜になったら博物館の展示物が動き出すっていうアイデアが素晴らしすぎる。めっちゃワクワクする。こんなことが本当に現実>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

いやまじか普通に面白かった。公開当時、絶対コケると予想してて見に行かなかった作品。そしたら結構ヒットしたみたいで予想を外しました。それで続編製作が決定して、金曜ロードショーでも放送されるということで何>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.8

今まで見たことなかったけどやっと見れた。なんかイメージしてたような内容とはちょっと違ったけど普通に面白かった。5人の子どもとその保護者が招待されるまでの流れはめちゃくちゃワクワクしたし、発想が素晴らし>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.0

子どもの頃に多分何回か見たことがあるけど、久しぶりに見た。普通に面白かった。実写版もいいけどやっぱりオリジナルもいいね。そういえば劇団四季のライオンキングのミュージカルも見に行ったことも思い出した。そ>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃいい。すごく素敵な物語。主演のリリー・ジェームズが可愛らしく美しい。ドレスとかの衣装もすごく綺麗で、あの青いドレスを着た彼女の姿は圧倒的な画力があり見るもの全てを釘付けにする。誰もが惹きつ>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.1

ずっと気になってた作品。やっと見れた。普通に面白かった。変化を生み出すこと、変化を楽しめること、変化を受け入れることの大切さを改めて感じた。伝統とか宗教とかが絡んだ触れづらいような内容を上手く明るく自>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ良かった。さすがディズニー。久しぶりにプリンセス映画を見るのもいいね。ラプンツェルはすごく可愛らしくてキャラが魅力的。ストーリーもすごく良かった。分かりやすいし、登場するキャラクターそれぞ>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

まあまあ普通に面白かった。でもとにかく暗い。雰囲気も画面も表情も。それぐらい暗さが印象的だった。気持ちも自然とどんよりする。安藤サクラの演技を堪能するための映画。それが最大の見どころ。底辺から這い上が>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.0

普通に面白かった。前半はワクワクしてかなり面白かったけど、後半は若干物足りなさを感じたイメージ。だけどストーリー設定はすごく良かったし射撃シーンはカッコよかった。時代背景も良かった。話がなかなか進展し>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.1

なかなか面白かった。原作池井戸潤の安定感半端ない。彼が書いた本は映像化に向いてるのかな笑。赤松運送が大企業の不正を暴くためにどう挑んでいくのかは見応えがあった。こういう日本の企業モノのドラマはやっぱり>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.2

すごく面白かった。カーターコーチの人柄に感銘を受けた。バスケの上達だけでなく、敬意を払うことやチーム意識、部員の高校卒業後の人生を見据えた教育など、部員が人間として成長するように努めたところは素晴らし>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

普通に面白かった。上質なギャング映画って感じ。アル・カポネ率いるギャング組織とエリオット率いる取締りチームの間で繰り広げられる抗争は見応えがあった。やられたりやり返したりっていうのが激アツ。銃撃戦とか>>続きを読む

アニー(1982年製作の映画)

4.0

なかなか面白かった。ミュージカルとかはかなり有名だけど今まで全然どんな内容か知らなかったから流石にそろそろ映画版でも見てみようかなっていう気持ちになった。子どもたちがはしゃいでるのがすごく可愛らしい。>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.8

かなり話題になってきてたので鑑賞。うーんなるほどね。普通に良かったかな。ちょっと一味違う青春映画。内容は全然難しくなくて非常に見やすいけど、それと同時に哲学的で文学的であり、話に奥深さがある。なんかエ>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.1

なかなか面白かった。林業については全く知識が無かったからすごくいい勉強になったし内容も興味深かった。情熱を持って仕事に取り組む姿勢は男臭さが滲み出ててかっこよかった。こういった前世から引き継いて後世に>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.2

これはなかなか面白かった。時間も100分と短めでサクッと見れてあっという間に終わる。笑いと闘病に対する真剣な部分のバランスがすごく良かった。27歳でガンを宣告されるっていうなかなかの深刻な状況だけど、>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

3.6

最初から自分がこういうジャンルは苦手だっていうのは分かってて、ずっと見るのを避けてたけどそろそろ見ないと逆にモヤモヤすると思ったから鑑賞。うーんやっぱり自分には合わなかった。こういう近未来を描いたロボ>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.9

まあまあ普通に面白かった。最初は中山美穂さんが一人二役演じてるところとか、主人公の博子の性格がなんか気に食わなくてイライラしたけど、後半はなかなかいいストーリーだった。偶然の一致がきっかけとなって、思>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.8

うーんまあ普通って感じかな。めちゃくちゃスタイリッシュで演出がカッコ良かった。なんかシャレててクール。独特のテンポとスピーディーな展開はなかなか良かった。内容は自分にはちょっとハマんなかったかな。あと>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.9

初めて今敏監督の作品を見てみた。いやすごすぎ。世界観がめっちゃいい。なかなか独創的でクセがあるけどすごく味があって興味深かった。細部にまで丁寧に作り込まれていて非常にクオリティが高かった。なんかこの映>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

なかなか不思議な作品。すごく詩的で独特の空気感がある。ポエムが映画において重要な意味を持つような作品はあまり見たことがなかったから新鮮だった。日常を描いた作品にもほどがあると言いたくなるぐらい、他の日>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.3

つらすぎる。すごく重い内容だった。前半と後半で展開がガラッと変わる。後半はもうつらすぎてその内容を受け入れたくなかった。クリントは本当にこういうの上手いわ。流石です。ちょっとこの映画はこれ以上言葉が見>>続きを読む

>|