赤足

ランペイジ 巨獣大乱闘の赤足のレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
3.5
1986年にアメリカで発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに実写化した本作。簡単にあらすじを言うと巨大化したゴリラとオオカミとワニがシカゴの大都市で大暴れするパニックアクション映画である!ゲームはやった事はないが、まさにゲームの様な内容で展開もベタなのだが、ゴジラやキングコングパシフィック・リムのような巨大生物やパニック映画好きにはかなりツボを抑えた作品となっており!見終わった後はお腹満腹であった(ごっちゃんです!)そして特に巨大化したモンスター達の中でも、ワニのビュジュアルはとても素晴らしくゴジラの、アンギラスとビオランテをフュージョンさせたかの様な見た目とデカさはタマらなくマニア心を擽り最THE高であった!ストーリーはわかり易く、ベタで自分的にはもう一味ほしいところであったが、ゴリラのジョージとドウェイン・ジョンソンとの友情などはなかなか見どころがあって全体的におもしろい作品であった。