のっち

希望のかなたののっちのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
4.0
シュールでお洒落な吉本新喜劇

シリアからフィンランドに亡命してきたカリードと、レストランオーナーになったヴィクストロム。彼らに希望が与えられる。

儲からないからって寿司屋始めたり、日本リスペクト(笑)があって、このために見てもいいくらい面白いです。
亡命とか偽造カードとかマフィアとの賭けとか、一つの映画にできる題材をサラッと取り入れてて、見やすいこと見やすいこと。
レストランの三人組のふてぶてしさが大好き。もちらん悪い人間もいるけど、基本みんな優しくて優しくて、、、
あーこの映画大好き。