asuka

すばらしき映画音楽たちのasukaのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
5.0
2017年ラストはこちらの作品を観る!と心に決めて過ごしてた(笑)
やはり映画を数多く観るようになったから、ね。

映画にとって、もちろん絵は必要。
言葉もあったほうがいい(個人的に。以前無声映画を観て実感)。
そして、とても大切なのは音楽。

最近はアーティストさんの作った曲をうまく取り入れて作品の一部にしてる映画も多いよね。
その方がやっぱりとっつきやすかったりするし。
だけど、そうではなく、1から音を作り上げて行くっていう作業。
あれを観たらもうリスペクト以外の何もなかった。

こんなにも多くの人が関わって、この作品が、この音楽ができるのかと思うと胸にかなり響くものがあった。
途中「あああ!これ観たい!」って何度思ったか。

そして、今作を観終わったあとの映画の見方が少し変わった。ような気がする。