highbury

囚われた国家のhighburyのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
3.0
【サスペンス寄り】

エイリアンに侵略・制圧された地球、統治者と呼ばれるエイリアンに反旗を翻すレジスタンスの戦いを描いたSF作品。

大方の予想を裏切ってドンパチはほとんどありません。
よくわからないまま進む前半を我慢して、中盤から盛り上がるかと思いきや盛り上がらず、最後で全てがわかってやっとちょっとだけスッキリするそんな映画でした。


評価が難しい・・・。