クワン

偽りの忠誠 ナチスが愛した女のクワンのレビュー・感想・評価

3.6
ナチスに父と夫を殺されたユダヤ系英国女性はメイドに扮したスパイ。彼女に恋するナチスのやり方になじめないドイツ将校。この2人の愛か裏切りかという定番な展開ながらも、スリリングに魅せてくれる。2人のラブシーンも多く、リリー・ジェームズのヌードが美しい。。男はじゃがいも顔でたいして印象に残らない、、、彼女の魅力が迸る作品。そして、この物語の格調をぐっと高くしているのは、ドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世を演じたクリストファー・プラマー。圧巻の存在感。クライマックスからエンディングにかけても好きな展開。なかなかいい余韻を残してくれる。