てるる

ハイキュー!! コンセプトの戦いのてるるのレビュー・感想・評価

4.2
ハイキュー第3期。
対白鳥沢学園との決勝戦。
全10話の総集編。

相変わらず劇場映えする作画クオリティ、躍動感溢れるキャラの動き、そして胸熱な青春スポ根ストーリー。

強豪の白鳥沢に挑むかつての強豪烏野。
試合は一進一退のデッドヒートを繰り広げ、手に汗握る展開は興奮必至。

でも原作やテレビ版を観賞済みな人なら分かると思うけど、今回はツッキーのターン!

一つ一つ丁寧に積み重ねるブロック、普段は絶対に見せないような悔しげな顔、そしてカムバック時のヒーローっぷり。

それまでツッキーはどちらかというと苦手なキャラだったのが、これは一気にファンになってしまうわ!

ただ、テレビ版全10話なら総合で5億点付けるけど、やはりどうしても総集編ということでダイジェスト感は否めない。

それと新規カットは「才能とセンス」のほうが泣けた。
やはり何度も死闘を繰り広げた青葉城西、そして及川さんと烏野の関係性はもはや因縁とも呼べるもので、白鳥沢と比べても深いものがあるから。

そして今回も劇場での女子比率はハンパ無かったけど、本編が始まってしまえば一体感が産まれるようなアツイ作品。
観終わった後の満足度はめちゃくちゃ高かった!