てるるさんの映画レビュー・感想・評価

てるる

てるる

息をするように映画を観ます

年間700~1000本くらい観るので何観たか忘れちゃうのが悲しくて備忘録がてら。
恋愛映画以外はホントに何でも観ます

今まで観た映画は軽く万を超えるでしょう。
しかし記憶力が弱いので同じ映画でも新鮮に感じられるスタンド能力があります。
2016.5~

ツイッター始めました!宜しければフォローお願いします!
Id:@teruru_madmax

ゲット・アライブ(2017年製作の映画)

3.8

未体験ゾーン2018鑑賞4作目!

美人局を業としているレオ。
いつものように隠し部屋から仲間のサラと男の情事を隠し撮りしていたら、まさかの殺人を録画してしまい、重要な契約書を持って逃走。
追い詰めら
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

4.0

ツッコミどころ満載の中国万歳映画。

世界的に見た中国のイメージとはかけ離れた良心的な軍人たち()

そういう腑に落ちない部分を除けばめちゃくちゃ面白い!
前作の100倍は面白くなってる。
完全にジャ
>>続きを読む

アンデッド刑事(デカ) 野獣捜査線(2016年製作の映画)

1.3

未体験ゾーン2018の鑑賞3作目。

Slipknotのピエロちゃんことショーン・クラハン監督。
グラフィックノベル「オフィサー ダウン」を実写化。
悪人どもがのさばるMotherfuckin' L.
>>続きを読む

ザ・ヴォイド(2016年製作の映画)

3.8

未体験ゾーン2018の2作目は噂のB級…いやZ級映画集団アストロン6がお送りする「ザ・ヴォイド」。

なんつってもこのタイトルが好き。
ヴォイドといえばやっぱベルセルクのあの人ですよね!
脳味噌をまる
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.8

重い。重すぎるわ。

物語は四部構成。
現在から過去へ。
ダコタ・ファニング演じる一人の女性が、ストーカーと化した変態ロリコン野郎に追われる切なすぎる人生を描く。

狂信者×ロリコンの質の悪さったら世
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

4.0

最近色々と忙しくて映画館も行けなくてフィルマもサボりがちだったけど、今日は10日ぶりに映画館!
しかもスターウォーズとかを差し置いて未体験ゾーン♪

彼女であるライザの言いなりな気弱な男チップ。
ライ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

12月は色々と忙しくてなかなか映画も観れなくて、レビューもかなり溜まってます…。
これも観てから既に2ヶ月くらい経ってようやくレビュー。

ちょっと前に友人たちと飲んでた時に「好きな女優は?」という話
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

友人の間で高評価、年末から続編公開。
映画館で観るべき映画ということで一作目を観賞。

正直前半はいかにもなインド映画で、やり過ぎな演出や「んなアホな!」な展開はちょっと苦手かも…特に主人公とヒロイン
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.5

皆さん明けましておめでとうございます
新年いかがお過ごしですか?

新年一発目のレビューは元旦からシャンテに観に行った「否定と肯定」です。
思えば2017年の一発目「アイ・イン・ザ・スカイ」も元旦にシ
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

山田孝之似の主人公(シリアからの難民)がフィンランドでレストラン経営のおじいちゃんと出会ってSUSHIを握る話(少し違います)。

久々のアキ・カウリスマキ作品だったけど、この独特の世界観やキャラ設定
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.3

前作よりは面白い。

今回は大泉洋や松田龍平、渡部篤郎や尾野真千子よりもゴリが良かった。
ゴリエで培ったオネェ演技が活かされてる!笑

そのゴリエ…じゃなかったマサコのエピソードが泣けたりするんだよな
>>続きを読む

ミッドナイト・アフター(2014年製作の映画)

1.5

完全丸投げ映画。
悪い意味での。
そしてサイモン・ヤムの無駄遣い。

深夜バスにたまたま乗り合わせた乗客たち。
トンネルを抜けると、そこは無人の街。
次々と起こる不可解な現象に次々と人が死んでいく。
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.0

お、おおぅ…微妙だった…。

オリジナルは子供の頃に観たので内容うろ覚えだったけど、こんな中途半端なホラー?スリラー?だっけ??

中盤に「えっ?!」という驚きがあって、さぁここから本格的に面白くなる
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.5

ま、まさかのマイケル・シャノンが出てましたよ!!

たぶん映画館で観て以来だと思うけど、これくらいの時期の映画を観るとこういう驚きがあるのが楽しい♪

トム・クルーズ製作・主演、スペイン映画「オープン
>>続きを読む

エグゼクティブ・デシジョン(1996年製作の映画)

4.0

凄く久しぶりに観たけどやっぱ面白い。
これぞザ・ハリウッド!
これぞザ・アクション・エンターテイメント!

カート・ラッセルは5本の指に入るくらい好きな俳優。
だから昔映画館でこの映画のチラシを貰って
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.5

追記。
みーこさんのコメント書いてるうちに、この映画を観て感じた違和感が分かりました。
それはアントニーナの動物達に対する矛盾。
オープニングでゾウの子供を助けるシーンは凄く良かった。
そして戦争が始
>>続きを読む

2048:ノーウェア・トゥー・ラン(2017年製作の映画)

3.0

「ブレードランナー2049」の前日譚を描く短編3部作のラスト。

舞台は2048年のロサンゼルス。
これぞブレードランナー的な近未来の雑多な街並みが登場。

そこに現れたのは軍から逃亡した旧型レプリカ
>>続きを読む

2036:ネクサス・ドーン(2017年製作の映画)

3.0

「ブレードランナー」と「ブレードランナー2049」の間を埋めるショートストーリー第二弾。
時間にして約6分。

監督はリドスコの息子スコット・イーストウッド。

「2049」のオープニングで、その時代
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

3公開のための復習観賞。

少しの間だけど、札幌に住んでたことがあり、その影響で大泉洋は結構好き。

更に「まほろ」で大ハマリした松田龍平も出てるのでちょっとハードル上げすぎた。

というより松田龍平
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.0

可笑しくて切なくてシュールでクレイジーなラブストーリー。

「ワールズエンド」「アタック・ザ・ブロック」など、イギリス映画お得意のはみ出し者vsエイリアンかと思いきや、最後にあんな感動が待ってるとは。
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

3.8

ブレードランナーの設定が2019年。
続編の「ブレードランナー2049」までの間の出来事を描くショートストーリー3作のうちの第1弾。

2022年に起きたブラックアウト(停電)事件のあらましを日本人監
>>続きを読む

ウルトラヴァイオレット(2006年製作の映画)

2.5

ミラ姐さんが出てなきゃ間違いなく駄作なSFアクション。
久しぶりに観てみたけど、やっぱ微妙だった。

明らかにバイオハザード(3以降)を意識したガン&ソードアクション。
アクションの荒唐無稽さで言えば
>>続きを読む

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.3

ヒューマントラストシネマ渋谷恒例、MDGPのうちの一作。
ちなみにMDGPとはMost Dangerous Cinema Grand Prixの略です。
長ぇよ。

前代未聞。
自殺する様子を生放送。
>>続きを読む

アイ・フランケンシュタイン(2014年製作の映画)

3.3

川崎の109シネマズは会員になれば全スクリーンに設置されてるエグゼクティブ・シートに通常料金で座れます。
もちろん映画の日なんて1100円!!
コスパは最強。
荷物置きもあるし、シート広いしリクライニ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.8

「君子危うきに近寄らず」

「だからそこ入っちゃダメだって!このバカー!」
と何度観ても思っちゃう。
あんなヤバそうな家に近づくだけならまだしも、あまつさえ家の中に入るとか自殺行為でしかない。

ホラ
>>続きを読む

ドッグ・ソルジャー(1978年製作の映画)

2.7

「ドッグソルジャー」と言えばニール・マーシャル監督のデビュー作を思い浮かべるけど、こちらは同タイトルの全く別物。

若きニック・ノルティ主演。
ベトナムで戦友から麻薬の密輸を頼まれ、嫌々ながらも引き受
>>続きを読む

ブラック・ドッグ(1998年製作の映画)

3.0

「ゴースト ニューヨークの幻」という誰もが知ってるような名作の主人公なのに、日本じゃさっぱり売れない俳優パトリック・スウェイジ。

このザ・アメリカンな顔立ちが日本人ウケしないんですかね?

主人公は
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

4.0

Fateはセイバールートのstay nightが微妙で、zeroが好き。
特にzeroのライダーであるイスカンダルとウェイバーのコンビが好きで、彼らの結末は涙無しには観られない。

それで今回の「He
>>続きを読む

スターゲイト(1994年製作の映画)

3.0

銀河系どこでもドア第1弾!

当時はもっと面白かった気がするけど、今観ると色々ショボい。

でもローランド・エメリッヒ監督らしい良い意味でのアメリカンな大味さや、ケレン味たっぷりなSF描写の片鱗は味わ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

アメコミ界二大巨頭の一角DCコミックスの集団がようやくお目見えですよ!

結果としてはそこそこ面白かった。

相変わらずガル・ガドットは美しいし、アマゾネスたちもカッコ良かった!
そしてフラッシュ役の
>>続きを読む

アポロ18(2011年製作の映画)

3.0

一応劇場公開もされた宇宙モキュメンタリー。
公開時はまだそこまでPOVモキュメンタリーが氾濫してなくて、ちょこっと話題になって観に行った。

アポロ計画は17号で終わったけど、実は18号が極秘で月に行
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

ダコタちゃんに次ぐ新星現る!

この映画のメアリーが数学の天才なら、マケナ・グレースは演技の天才ですね。
賢そうなのは勿論、天使のような可愛らしさと、子供らしい小憎たらしさを同居させる素晴らしい演技。
>>続きを読む

沈黙の脱獄(2005年製作の映画)

2.0

この映画よりも前にセガール主演の「奪還 DAKKAN アルカトラズ」という作品があるけど、そっちのほうが断然面白い。
そもそも何故「奪還」をローマ字表記にしたのか意味不明だけど…。

今回のセガールは
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.0

ビル・ナイが可愛い!
ビル・ナイが渋い!
ビル・ナイの歌声ステキ!
ビル・ナイが泣ける!
もはやビル・ナイ祭なのでファンなら絶対に観ないといけない映画。

でも主人公はジェマ・アータートンです。

>>続きを読む

ネバー・サレンダー 肉弾凶器(2006年製作の映画)

3.0

いやこれ昔観たことあるな!

WWEレスラーのジョン・シナ主演。
ジョン・シナが強すぎて言うほどのピンチが訪れない俺TUEEEE!アクション。

でも敵ボスがロバート・パトリックで、楽しそうに悪役やっ
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

ストップモーションアニメ好きとしては見逃せない作品。
kanaさんのオススメもあり観てきました!

まず最初の印象が「凄い日本!!」
例えは悪いけど、「まんが日本昔ばなし」を最先端の技術で観てるかのよ
>>続きを読む

>|