にっきい

クリード 炎の宿敵のにっきいのレビュー・感想・評価

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)
3.0
ロシアでの試合の時、ビアンカの隣に居た女性が美人だったよ!(笑)

『ロッキー』シリーズ最新作。
実は僕、『ロッキー』は全て見てるけど劇場鑑賞は今作が初めてです!
ちなみに『クリード』前作は未見です…。

親から子へと引継がれる因縁、って話し。
前作見てないのに今作劇場で観た理由は、僕ドルフ・ラングレン大好きなんですよ(笑)
『ロッキー4』のドラゴはまさに当たり役だし、今作は劇場鑑賞一択でした!(笑)
この『クリード』ってスピンオフなんですかね?
僕は『ロッキー』新章だと思ってるんですが。
スタローンもドルフ・ラングレンも歳とりましたねえ(笑)
やってる事は毎回ほぼ同じなんですが、こう言うスポ根ストーリーは日本人大好きですよねー。
でも試合のシーンには最近流行りのスーパースロー使ったりしてるし、音楽も一部を除いて新しいみたいだし、ちょっと作りすぎだったと思うけど、なかなか面白かったです!
最後はクリード親子、ドラゴ親子、ロッキー親子が新しい道に一歩踏み出す親子の絆の話しでした。

またまたやりました、仲良しのhorahukiさん曰く「異次元スケジュール」(笑)
17時に仕事終わって17:50〜の今作観たんですが、普通に車で行けば1時間の道のり!(笑)
電車ならギリ間に合うんですが、映画観た後も用事があってどうしても車が必要。
で結局高速使いました…(笑)