MinKFJ

鳥の歌のMinKFJのレビュー・感想・評価

鳥の歌(2008年製作の映画)
-
東方の三博士がイエスキリスト生誕の知らせに向かう道中だろうとは察するが。とても賢人には見えない(失礼)お三方の緩慢な珍道中。
壮大な荒野を映すモノクロームなグラウンドビジョンに3つの点が何やら蠢いてました。
ほんの一瞬だけフィリップ・ガレルの『内なる傷痕』を想起したけれど、主役がニコでもクレメンティ君でもないから笑。何度か寝落ちしましたが不思議と嫌いになれない可愛げ⁇のある、やっぱりよくわからない映画。