クドゥー

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説のクドゥーのレビュー・感想・評価

4.5
「この夏随一の傑作にして、爆笑魔導を極めし者」

異世界作品のハードルを爆上げし続けるかるてっとの一角「このすば」の劇場版は、幼女の皮を被った化け物が国民の休日を無双したかのごとく、今年の俺の夏映画を席巻するダークホース。

おっさんずサウナの瞬間爆笑を煤塵と化すコメディとしての爆発的テンポとセンス、特にカズマが語る「君の名は。」ときたら、明日地球が滅びるとしても笑うしかないレベル。

クライマックスのドラマ展開はシリーズの様式美でありながら、劇場版として一皮も二皮も剥けてくる熱さがあるが、真に素晴らしいのは傑作ラブコメの片鱗すら見せつける表現力・・・まさかこのすばで初めて女の子と添い寝したあの夜を想起させられるとは思わなかった。



鑑賞記録
2019.08.31
チネチッタ川崎LIVEZOUND
爆裂魔音6.1ch
→おうちでのんびりテレビを見ているみたいな台詞と身の危険を感じるレベルな爆裂とのギャップが、脚や腹どころか首にくる穿てエクスプロージョン・サウンド、個性的分離性との素晴らしいシナジー。

2019.09.08
立川シネマシティfst極上音響上映
→日常会話が爆裂魔法の振りとなるLIVEZOUNDとは対照的に、日常の中に爆裂を落とし込んだ全年齢版サウンド、シンプル・イズ・ベストに集中できる。

2019.09.14
チネチッタ川崎LIVEZOUND
限定解除爆裂魔音6.1chハードコア
→台詞・劇伴・効果の独立せしLZサラマンダー・サウンドは、爆裂が総てを従属させるクリムゾン・デビル・サウンドへ進化して、音響がもはや振動に付き従っている。

2019.09.27
立川シネマシティast極上爆音上映
→フリとオチのすさまじいテンポとキレで極上爆裂を奏でたもう謎施設、幼女とオールタイムベストを争うこのすば、俺の観たかった極爆の総て。

2019.10.05
イオンシネマシアタス調布4DX
→全シーンエフェクト演出したのかと思うすらある一体感と「このシーンがこうなるのか!?」の連続で、お次は何が待ち構えているのか楽しみで仕方がない、バラエティを極めし上映。

2019.10.27
イオンシネマ幕張新都心ULTIRA9.1ch
→真打登場・・・ダイアログとモノローグの切替が素晴らしく、立川astテンポにエモーション増し増しの台詞とセレブリャコーフ中尉の代わりにトップ音を務めるミツルギが最高で、大スクリーンに捧げる変顔も頭おかしい!