aw

イッショウガイのawのレビュー・感想・評価

イッショウガイ(2017年製作の映画)
4.7
オホーツク網走フィルムフェスティバルにて鑑賞。また凄いものに出会えました。

とりあえず簡単に採点と体裁のみの感想を。あとで追記するかもです。


演劇を複数台のカメラで録画・編集したもの。実際の公演を録画したものだから映画というよりも演劇に限りなく近い。

あまり演劇を観たことがないからかな。
その意味でも新鮮でした。

舞台挨拶で監督からは「映画にしたい」というお話がありましたが、映画にするなら丁寧に、そして演劇のテイストを残してやって欲しいなと思いました。

それだけ演劇として完成されていると思ったし、演劇ならではの演出や熱や想いの入れ方があるだろうから。

映画「セブンガールズ 」が
舞台「セブンガールズ 」を上手く映画化していたようなので、あのような感じでうまーくやって欲しいです。