Kiki

永遠の門 ゴッホの見た未来のKikiのレビュー・感想・評価

-
「人生は種まきの時で収穫の時ではない」

19世紀末、後期印象派を代表する画家フィンセント・ファン・ゴッホは貧困や心の病に苦しみ、己の感性を他人から理解されずも描くことをやめなかった…。

狂気・孤独の人としてのイメージがつきまとう
30代のゴッホを63歳“名悪役“の異名を持つウィレム・デフォーさんの演技に惹き込まれました。
脇を鉄壁のごとく固めるのは、マッツ・ミケルセン、マチュー・アマルリック、オスカー・アイザック、ルパート・フレンド


「未来の人々のために、神は私を画家にした」





劇場初体験・・・(><)
閉じた瞼で陽の光を感じ、耳で吹きすさぶ風や羊の声、🎹感じとる…
とカッコつけて言いたいが、冒頭5分で映像酔い💧まともにスクリーンを観られなくて半分目を閉じました。ゴッホの"眼"を追体験するハンドヘルドショットや遠近両用レンズ越し映像に🤢へろへろ~
三半規管が弱い方はお気をつけて