よつぎドール

劇場版『えいがのおそ松さん』のよつぎドールのレビュー・感想・評価

3.9
野球選手縛り好きですね。

ギャグアニメを最大限に活かしたその上で心残りというテーマをうまく表現した良作だと感じました。

誰の心残りだったのか
果たして六つ子の心残りだったのか?
はたまた…。

というところですねえ。

最後に出てきた、中身はニートが制服を着た写真、それが答え。

黒歴史、誰もが消し去りたい過去。
無理をしていたり、何かに恐れていたり、人それぞれ、あるものです。

でも、否定してはダメなのかもしれませんね。

あの世界は
カラ松の心残りでもあり、
六つ子全員の心残りでもあり、…。

婉曲表現で終始していたため
真実は追い求めるのは野暮でしょう。

黒ネコの身体を借りた少女は
もしかしたら…。

その想いがいざなった世界
ということなんでしょうね。

素敵な作品じゃないですか。

もちろん、
おそ松のクズっぷりや
カラ松のすかしっぷり、
チョロ松のサイコ的一面
一松のダークな一面、
十四松の人間離れしたやばさ
トッティのカマトトっぷりは
アニメの1.25倍増しくらいで出ていますからおそ松さん好きには満足できるはずです😂