ぶーさん

アナベル 死霊博物館のぶーさんのレビュー・感想・評価

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)
-
映画館で見ると軽く心停止できる。怖い
死霊館ユニバース(怖さ3割引な感じなのでこの呼び名やめてほしいけど…)による死霊館アベンジャーズってな具合に
手を替え品を替え襲ってくる。豪華っ!ユニバース!
息つく暇はないよ、ドッキリびっくり
あまりの怖さにバッチリ目をつぶってしまい、瞬間を逃すこと3回ありましたん。それぐらい一生懸命襲ってくる
来るかなー…って思ったら絶対来る。
襲って来るのはアナベルだけじゃなくて、ウォーレン家にある呪われた物が全部動き出す感じで、ちょっと侍とか狼男とか若干のアレ?(笑)って感じはあるけど、怖いもんは怖い

死霊館のシスターではかけらも役に立たなかった神様が今回はジュディをちょっと助けてくれて、やればできるじゃねえのって感じでした。
死霊館シリーズのめちゃめちゃ怖い目にあうけど、最後はなんとなくハッピーエンド風味という力技は毎回すごいなって感心する。ゴーイン

目にコイン乗せた人が出て来て、それがモーフィアス(マトリックス)に見えたり(今から見る人にモーフィアスに見える呪いをかけたっ)
みんなでわっしょい感がクリヘムのキャビン味があったり、呪怨っぽさもあり
なんか色々デジャヴ…
アナベルとジュディって因縁あったっけ?そこら辺わかんなかったな