アナベル 死霊博物館の作品情報・感想・評価・動画配信

アナベル 死霊博物館2019年製作の映画)

Annabelle Comes Home

上映日:2019年09月20日

製作国:

上映時間:106分

3.4

あらすじ

「アナベル 死霊博物館」に投稿された感想・評価

こく

こくの感想・評価

4.3
『アナベル』シリーズ3作目だが、ウォーレン親子もガッツリ出演し『死霊館』本編シリーズ感が強い。犠牲者もゼロだし。

過去の『アナベル』2作は、事件関係者がウォーレン夫妻に話していたアナベル人形の長話だったという本作のオープニングでずっこけた。稲川淳二の生き人形より長い! それでも、あっさりと人形を貰い受けるこの夫婦強い。

アナベル以外にも、魔犬、鎧武者、ラ・ヨローナっぽい殺人花嫁など、様々な悪魔や呪いアイテムが『ナイトミュージアム』的に登場。ホラー としては怖くないが、シリーズで一番お気楽。『学校の怪談』的です。

それにしてもウォーレン家の封印やセキュリティが、あまりにも緩い。悪魔が鍵開けたら解放されちゃうって、全く封印されてないじゃん。
Mahoova

Mahoovaの感想・評価

3.4
ドリフ状態の悪霊。
オジーオズボーンがいっぱい。
悪霊の力は女の子2人より弱め。
さ

さの感想・評価

3.4
グレイスちゃんがただひたすらに可愛い。
ずーっと可愛い。
それだけで見ていられる。
普通っちゃ普通のホラー。
おうちがお化け屋敷になっちゃったー!
逃げろー!みたいな
子供向けのホラー?お化け屋敷の中を彷徨ってる感じ。

このシリーズは効果音でしか驚かせ方がないのか。ビビりな自分は心臓バクバクだけどね。
死霊館(アナベル)シリーズ。
本作はタネも仕掛けもないリアルお化け屋敷。お化けのオンパレード。
ローレン夫妻がいないから、心細いのなんのって、、、。あー怖い。
いつもの死霊館シリーズとは少し違う感じ。
はちゃめちゃで良い感じだけど相変わらずそこまで怖くない。
Aki

Akiの感想・評価

3.5
シリーズの中でも一番ポップなエンドロールだと思ったの私だけ、、?フェリーマンとかジャッキーモンキーの話はいつかスピンオフで観られるかしら🐒
死霊館シリーズ鑑賞の一環。
ダニエラお前!!!となりつつ、久々に解放された霊たちがめちゃくちゃ張り切っててなんだか可愛いなとさえ思ってしまいました。
シリーズを一気に鑑賞すると恐怖のハードルが下がってしまって存分に納涼できないかもしれないですね。
あゆか

あゆかの感想・評価

3.4
心霊研究家の娘もやっぱり親の能力を受け継いでる。強い。
お化け屋敷に住んでる感じ。こわ。
アナベルの存在感は相変わらずで、出てくると鳥肌。
あんなことがあっても寄り添ってくれる優しさに女の子が救われてよかった。
うし

うしの感想・評価

3.5
怖さも抜群でいい感じに驚けて楽しめる良ホラーだった!これは誰かと観るのが楽しい。ボブがいい味出しててよかった💁‍♂️
>|