いっちー

メモリーズ・オブ・サマーのいっちーのレビュー・感想・評価

メモリーズ・オブ・サマー(2016年製作の映画)
3.9
あのキラキラしてそうなポスターとメインビジュアルとは違う、心がヒリヒリする青春映画でした。
ファーストカットから何か不穏な空気が漂っていて、ただの青春映画ではないなと思った矢先の出来事。
あー、これからあのキラキラした青春ではない青春を観るんだなと思った冒頭。
そこからはひたすらヒリヒリ、苦しい、切ない。
それとは正反対に画面が映すポーランドの景色は素晴らしく美しい。
そしてそこに佇む主人公のピョトレックも美しい。
青春時代に経験する初めての恋や友情、その時々に感じる思春期の痛々しさを切実に描いた良作でした。