ポーランドのおすすめ映画 431作品

ポーランドのおすすめ映画。ポーランド映画には、ロマン・ポランスキー監督の戦場のピアニストや、ウィレム・デフォーが出演するアンチクライスト、ゆれる人魚などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

戦場のピアニスト

上映日:

2003年02月15日

製作国:

上映時間:

148分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻したとき、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人はゲットーに移住させられ、飢えや無差別殺人に脅える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

無意味かつ無情な戦場の生活。第二次世界大戦の頃の実話を綴ったロマン・ポランスキー監督の名作。ピアノの音色と重なるように…

>>続きを読む

80年ぐらい前の 第二次世界大戦の話 主人公のユダヤ系ポーランド人のシュピルマンは ポーランドでヒ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

頭おかしい映画を大量に作ってくれてありがとうトリアー!!! おかげで感性と理性と倫理観を 私の中で一旦ぶっ壊して再構築…

>>続きを読む

⚪概要とあらすじ 息子を事故で失った夫婦が深い悲しみと自責の念にさいなまれ、森の中の山小屋に救いを求めて迷走する姿を描…

>>続きを読む

ゆれる人魚

上映日:

2018年02月10日

製作国:

上映時間:

92分
3.4

あらすじ

はじめての舞台、はじめての恋、はじめて吸うタバコ――「はじめて」の先にある、私たちの運命。人魚の姉妹が海からあがってくる。辿りついたのは80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポーランド発ダークファンタジー & 歌・歌・歌 なんと言っても主役の姉妹2人(2魚)がステキ!めっちゃ可愛い。…

>>続きを読む

地元の後輩が勧めてくれた映画 少しグロいけど、少しなので見やすい映画だと思う ミュージカル系の映画なので 好き嫌い…

>>続きを読む

聖なる犯罪者

上映日:

2021年01月15日

製作国:

上映時間:

115分
3.8

あらすじ

少年院に服役中のダニエルは、前科者は聖職に就けぬと知りながらも、神父になることを夢見ている。仮釈放となり田舎の製材所で職を得たダニエルはふと立寄った教会で、新任の司祭と勘違いされ司祭の代わ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

   まず、主演の方の演技力も素晴らしく、特に顔面の演技は『時計じかけのオレンジ』のアレックスを彷彿とさせる狂気的だが…

>>続きを読む

見たかったのに緊急事態宣言もあってなかなか 時間が合わずついには上映館がなくなってしまい ションボリしてたところにま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

長〜い鈍行の旅に来て、本も持ってこなかったので、映画のレビューでも書こうかなと。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 …

>>続きを読む

祝日です。文化の日です。 文化的な活動でもしたいところですが、相も変わらず休みになるとグダってしまいます。 代わりと言…

>>続きを読む

イーダ

上映日:

2014年08月02日

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.9

あらすじ

60 年代初頭のポーランド。孤児として育てられた少女はある日院⻑から叔母の存在を知らされる。一度も面会に来ない叔母に興味を持ったアンナは彼女を訪ねるが、そこで叔母の口から知らされた言葉に衝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー賞外国語映画賞を受賞した良質のポーランド作品。 修道院で暮らす孤児の少女アンナ。修道女としての祈願式の前に…

>>続きを読む

学校を卒業してすぐに就職した病院は、カトリック系で、敷地内には教会と修道院がありました。 神、という苗字を持つ、当時…

>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~

上映日:

2017年11月03日

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

4.0

あらすじ

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

動く油絵🖼 貴重な体験をできたというのが率直な感想。 アニメはアニメでも、どこかで見たことのあるものでは全くなく、ま…

>>続きを読む

"我々は自分の絵で語ることしか できないのだ" はああ〜〜何度観てもどこを切り取っても大好きな映画です。ゴッホの筆遣…

>>続きを読む

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

上映日:

2020年08月14日

製作国:

上映時間:

118分

ジャンル:

3.6

あらすじ

1933年、ヒトラーに取材した経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった。世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『バクラウ 地図から消された村』と2本立て上映。 フリージャーナリストの堀潤さんがおすすめしていたので、レンタルでも…

>>続きを読む

赤い闇 白い地獄 ウクライナ 1933 世界恐慌の時代、ソビエト連邦の革命政策の裏で隠され続けたウクライナ地方の大飢…

>>続きを読む

ちいさな独裁者

上映日:

2019年02月08日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

第⼆次世界⼤戦末期の 1945 年 4 ⽉。敗⾊濃厚なドイツでは兵⼠の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱⾛したヘロルトは、打ち捨てられた⾞両の中で軍服を発⾒。それを⾝に纏って⼤尉に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

二度と起きてほしくない、第二次世界大戦時にあった実際の話。 当時兵士の軍規違反や脱走兵問題があり、そのうちの1人だった…

>>続きを読む

 「行くぞヘロルト親衛隊!」 あらすじは敗戦間際のナチスとフィルマにあるぞ⬆ 黒少佐 「最近、戦争映画見てないよな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

佳作!傑作!【外国映画のススメ】 『トリコロール』① ◆製作国: 🇫🇷フランス ◆製作年: 1993年 ◆ジャンル:…

>>続きを読む

【一言で言うと】 「呪縛からの“自由”」 [あらすじ] 自動車事故で最愛の夫と娘を失ったジュリーは、すべてを引き払い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アンジェイ・ヴァイダ監督作品。 戦後ポーランド第二世代、所謂"ポーランド派"の名作です。 心にずっしりと残る作品でした…

>>続きを読む

ドイツ軍降伏後のポーランドでは戦争が終わっても 国家再建のために犠牲が増える 1945年5月8日から9日にかけての長い…

>>続きを読む

デカローグ デジタル・リマスター版

上映日:

2021年04月10日

製作国:

上映時間:

587分
4.3

おすすめの感想・評価

昨年のポーランド映画祭から始まって、ようやく全10話完走。 少ないセリフや挙措から背景を推し量るのが大変だったり寝ちゃ…

>>続きを読む

ポーランドの“愛の映画作家”クシシュトフ・キェシロフスキ監督の聖書の十戒をモチーフにした伝説の傑作が、このコロナ禍の真…

>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心

上映日:

2019年06月28日

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手にな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【オヨヨーイが頭を離れない】 これまたすごい映画を観たなあ。 冷戦や政治に翻弄されるというより、そういう背景がありつつ…

>>続きを読む

WOWOW録画鑑賞 『イーダ』(2013)を観て気になったパヴリコフスキ監督作品。 昨年に録画していたのをやっと鑑賞。…

>>続きを読む

ハイ・ライフ

上映日:

2019年04月19日

製作国:

上映時間:

110分
3.2

あらすじ

太陽系をはるかに超え宇宙を突き進む一隻の宇宙船「7」。その船内で、モンテ(ロバート・パティンソン)は生まれたばかりの娘ウィローと暮らしている―。宇宙船の乗組員は、9人全員が死刑や終身刑の重…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつものスペース物とはちょっと趣が違う 女性監督らしい宇宙観 女性の体内と宇宙の胎内 音楽がカッコいいぞ! 重低音が響…

>>続きを読む

ロバート・パティンソンと赤ちゃんのケミストリーが良くって、最後まで観てしまいました。 宇宙を漂う宇宙船に、モンテ(ロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

佳作!傑作!【外国映画のススメ】 『トリコロール』③ ◆製作国: 🇫🇷フランス ◆製作年: 1994年 ◆ジャンル:…

>>続きを読む

【一言で言うと】 「全てを包む“愛”」 [あらすじ] 女学生のヴァランティーヌが知り合った初老の元判事には、他人の電…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<概説> 歌唱者と音楽教室。同名のふたりのベロニカ。 彼女達の物語は大きく絡み合うことはないのだけれど、二人の運命的…

>>続きを読む

ポーランドの巨匠 クシシュトフ・キェシロフスキ監督作品 名前・顔・誕生日・音楽の才能までもが同じの、ポーランドとパリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポーランドのイエジー・スコリモフスキ監督作。 曇天の小さな村。犬と散歩する二人の女性。それを見て隠れる挙動不審な男。…

>>続きを読む

状況説明もない状態で繰り広げられる男の不審な挙動、時間軸操作が行われるため混乱はするけれど引き込まれてしまう。場面構成…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりのレビュー投稿です(汗) ちょっと思うところもありまして、フィルマはご無沙汰なんですけれど、どっこい生きていま…

>>続きを読む

 思考力いらん系でひと休み… …えっ!? 何!…みんな死んだ!? そりゃおおごと!何があった!?…話を聞いてみよう……

>>続きを読む

アイダよ、何処へ?

上映日:

2021年09月17日

製作国:

上映時間:

101分
3.7

あらすじ

1995年、夏。セルビア人勢力によって占拠されたボスニア・ヘルツェゴヴィナの町、スレブレニツァ。2万5千人もの住人たちが保護を求めて国連基地に集まっていた。国連平和維持軍で通訳として働くア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[どこへ行くアイダ?ローマはどうなった?] 60点 歴史に残る大きな事件の当事者として最前線を俯瞰的に眺める立場にあ…

>>続きを読む

【我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか】 第93回アカデミー賞国際長編映画賞に『ノー・マンズ・ラ…

>>続きを読む

アウシュヴィッツ・レポート

上映日:

2021年07月30日

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1944年4月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。遺体の記録係をしているスロバキア人のアルフレートとヴァルターは、日々多くの人々が殺される過酷な収容所の実態を外部に伝えるため脱走を実行し…

>>続きを読む
>|