ポーランドのおすすめ映画 330作品

ポーランドのおすすめ映画。ポーランド映画には、ロマン・ポランスキー監督の戦場のピアニストや、ヤクブ・ギェルシャウが出演するゆれる人魚、ゴッホ~最期の手紙~などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

いろんな戦争映画を見て来ましたが、第二次世界大戦におけるユダヤ人迫害の理不尽さと恐怖が重厚にリアルに描かれていて、重苦…

>>続きを読む

第2次大戦下、ポーランドのユダヤ人ピアニストのナチスによる迫害からの逃避行を描く。 中盤くらいまでは、主人公がひたすら…

>>続きを読む

ゆれる人魚

上映日:

2018年02月10日

製作国:

上映時間:

92分
3.5

あらすじ

はじめての舞台、はじめての恋、はじめて吸うタバコ――「はじめて」の先にある、私たちの運命。人魚の姉妹が海からあがってくる。辿りついたのは80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2015年、ポーランドの女性監督アグニェシュカ・スモチンスカ 初の長編、ファンタジック・ホラー・ミュージカル。 原題:…

>>続きを読む

美しき歌声を持つ 人魚姫はある日、 人間の男の子に 恋をします…。 ただ彼女の種族は人を食べて しまう肉食だったので…

>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~

上映日:

2017年11月03日

製作国:

上映時間:

96分
4.0

あらすじ

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一枚の絵を鑑賞するとき、 あなたは絵の何を見ていますか? そんな風に問われた気がする。 小さい頃から“館”の付くと…

>>続きを読む

ゴッホのタッチに似せた全編油絵のアニメーション。もともと油絵って筆のタッチが浮き出て、躍動感があるようなものが多いけど…

>>続きを読む

ちいさな独裁者

上映日:

2019年02月08日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

4.1

あらすじ

第⼆次世界⼤戦末期の 1945 年 4 ⽉。敗⾊濃厚なドイツでは兵⼠の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱⾛したヘロルトは、打ち捨てられた⾞両の中で軍服を発⾒。それを⾝に纏って⼤尉に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

(東京都写真美術館、ポーランド映画祭) もしヌーベルバーグの作家がチェーホフを原作に映画を撮っていたら本作のようにな…

>>続きを読む

大阪のオバチャンを彷彿とされる図々しさで男性専用寝台に居座る女と、疲れているのに彼女と相部屋をする羽目になってしまった…

>>続きを読む

おとなのけんか

製作国:

上映時間:

79分

ジャンル:

3.6

あらすじ

演劇界で権威のあるオリビエ賞とトニー賞を受賞したヤスミナ・レザの舞台劇を、名匠ロマン・ポランスキー監督が映画化。子ども同士のケンカを和解するために集まった2組の夫婦が、不満や本音をぶつけあ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こどものけんかから端を発したおとなのけんか。 これは面白い!! 演技力抜群の4人が奏でるカルテット。 序盤は緩やか…

>>続きを読む

穏便に済まそうとか、公平であろうとか、立派にこなそうとか、上手くやろう上手くやろうとしたことが、見事なほどに綺麗に足元…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この作品は、多くの方が指摘されているような女性蔑視の映画ではないと思います。この映画の根底にあるのは、人間が抱える矛盾…

>>続きを読む

primeビデオの概要欄に『カンヌ映画祭で4人が気絶・失神した』と書いてあるわ、映画の冒頭に注意書きが出てくるわ、鬱映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「コルチャック先生」‬ まじ超絶傑作だね!繰り返し見てしまう90年代モノクロームで美しい実話を描いた人間ドラマ。劇中…

>>続きを読む

大量のヒゲが何とも美しい。 でも、そのコルチャック先生を聖人善玉にしすぎて、役者もその方面にばかり燃えすぎて、画面か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【喪失】 ジュリーはある日 夫と娘を失い、 天涯孤独の身となる。 作曲家である夫は、 "未完成"の楽譜を世に残…

>>続きを読む

途方もない美しさ。 キェシロフスキの映画らしく光学装置がたくさん出てくる。例えば集中治療室に横たわるジュリエット・ビ…

>>続きを読む

ムーミン谷とウィンターワンダーランド

上映日:

2017年12月02日

製作国:

上映時間:

86分
3.5

あらすじ

知的好奇心いっぱいのムーミントロールは、友だちのスナフキンと共にムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。”クリス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

・物語★★ ・配役★★★ ・演出★★★ ・映像★★★★ ・音楽★★★★★ 公開初日に家族で🎊 2歳の娘も、パペット…

>>続きを読む

ムーミン谷とウィンターワンダーランド、観賞。 素朴なストップモーションアニメの手法が、北欧の冬の厳しさと暖かさの双方…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キシェロフスキ監督は超弩級の方だということがわかりました。本作『愛に関する短いフィルム』は恋愛光学の話しです。 本作…

>>続きを読む

大勢の中でなぜか1人だけ視界に入ってきてしまう事がある。無意識に見てしまうことは人を好きになる始まり。目で追ううちに言…

>>続きを読む

メモリーズ・オブ・サマー

上映日:

2019年

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

4.1

あらすじ

1970年代の後半、小さな地方の町で暮らす12歳の少年ピョトレックは、母親と強い絆で結ばれていた。だが母親は、父親が去ってから毎晩のように外出し始め・・・。大人への階段を昇る過程の一瞬の季…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトルとジャケットの瑞々しさに惹かれて観に行ったけど、こんなにも苦しくてやりきれない気持ちにさせられるなんて聞いてな…

>>続きを読む

私の想像とは違った作品、後味は悪いがとても良い作品だった。 この映画を一言で表すならば、反復ということばが浮かぶ。 …

>>続きを読む

毛皮のヴィーナス

上映日:

2014年12月20日

製作国:

上映時間:

96分
3.6

あらすじ

オーディションに遅刻してきた無名の女優ワンダと、自信家で傲慢な演出家のトマ。がさつで厚かましくて、知性の欠片もないワンダは、手段を選ばず強引にオーディションをしてほしいと懇願し、トマは渋々…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小さな劇場でたった2人だけで繰り広げられる劇中劇。 遅刻してきたくせにオーデイションをするようにせがむ、下品な風貌の舞…

>>続きを読む

 舞台に向けオーディションを開いていた演出家のトマ(マチュー・アマルリック)のもとに、女優ワンダ(エマニュエル・セニエ…

>>続きを読む

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

上映日:

2015年02月28日

製作国:

上映時間:

75分
3.4

あらすじ

ある朝、ムーミントロールが起きると、空や川、木や地面、そしてムーミンハウスまで、ムーミン谷の何もかもが灰色になっていた。物知りのジャコウネズミさんに聞いてみると、「空から恐ろしい彗星が地球…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パペット版「ムーミン谷の彗星」 立体感のないシルバニアのようなパペットになったムーミンたちが可愛くてしかたない。 …

>>続きを読む

公開年が2010年なのに、随分と画質が古い。と思ったらそれもそのはずで、昔の映像の再編、リマスターだったんですね。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世の中にこんな夢のように美しい映画があったのか…開始数分で恋に落ちました、この作品に。ずっと観ていたかった。 イレーヌ…

>>続きを読む

なぜ、ドッペルゲンガーって会うと死ぬのだろうか。この伝承を初めて知った時、まったく意味不明でした。 改めて考えて見ると…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キェシロフスキー私的ルネサンス③、『殺人に関する短いフィルム』のレビュー。 黄色とは狂気の色なのである、と昔、…

>>続きを読む

独特な色合いの映像はネガフィルムの一コマ一コマが動いて喋ってるかの様。。 最後まで観て冒頭のにゃんこの◯◯◯◯を思い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あのジム・キャリーが コメディを一切抜きにして、 過去に起きた未解決殺人事件の真相を執拗に追うベテラン捜査官を熱演。 …

>>続きを読む

「え⁉️ジム・キャリーどったの?(どうしたの)」ってくらい真顔のまんまのジム・キャリーが観れます😅 百面相とも言える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アンジェイ・ムンクは「不運」以来2作目。 悲しいかな、監督の事故死により本作は未完。 友人たちが一つの形にしましたが、…

>>続きを読む

アンジェイ・ムンク監督の作品はこれしかレンタルでは見つけられず。 撮影中自動車事故で亡くなってしまった監督の作品を友人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒッチコックと同じ時代のポーランドのミステリ・サスペンス。ふだんミステリをあまり観ないせいか私は理解に難儀して2度観た…

>>続きを読む

1人のおっさんが電車から飛び降りる、顔面崩壊、身分証なし、誰やねん!ってなるお話。立会いの検屍官、公安のお偉いさん、重…

>>続きを読む

クリスマスの夜に

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

4.0

あらすじ

海外で働くアダムは、クリスマス・イヴに突然ポーランドへ帰ってくる。出迎える家族たちは、アダムが彼らの人生を変えてしまうほどの、ある計画を企んでいることなど知る由もなかった・・・。

おすすめの感想・評価

いろいろな「落ち着きのなさ」をカメラの揺れで表現する手法は感心できないな。 ともかくも、主人公をはじめほぼ全員の(不穏…

>>続きを読む

こんなクリスマスは絶対に絶対に嫌だよぉぉぉおおおおおお、、、、 地獄だよおおおおおお 暗い暗い惨め惨め惨め。 そんなわ…

>>続きを読む
>|