ポーランドのおすすめ映画 307作品

ポーランドのおすすめ映画。ポーランド映画には、ヒュー・ウェルチマン監督のゴッホ~最期の手紙~や、エイドリアン・ブロディが出演する戦場のピアニスト、ゆれる人魚などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ゴッホ~最期の手紙~

上映日:

2017年11月03日

製作国:

上映時間:

96分
4.0

あらすじ

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小学生とか中学生の頃…春に学校で教科書をもらうとき、だいたい興味はないけど…国語と美術の教科書だけは好きで先に目を通し…

>>続きを読む

ゴッホに興味があり鑑賞しました。本作ではゴッホの死の真相を追求していて興味深い内容でした。全編動く油絵で構成されていて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺について描いた映画というと「シンドラーのリスト」も有名だけど、個人的にはこちらの「戦場…

>>続きを読む

いまユダヤのことを勉強しなくちゃいけない!という念に駆られて鑑賞。 以下、大学の宗教論の講義を参考に、わたしなりのユダ…

>>続きを読む

ゆれる人魚

上映日:

2018年02月10日

製作国:

上映時間:

92分
3.5

あらすじ

はじめての舞台、はじめての恋、はじめて吸うタバコ――「はじめて」の先にある、私たちの運命。人魚の姉妹が海からあがってくる。辿りついたのは80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題は「Córki dancingu」だそうです。 ポーランド語はまったく分かりませんが、dancinguはどう見ても…

>>続きを読む

このところ、家業が忙しくて、なかなか、フィルマの皆さまのレヴューをゆっくり拝読出来ず、ワタシ自身も、今日、奈良の青丹座…

>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間

上映日:

2018年09月08日

製作国:

上映時間:

118分
3.2

あらすじ

アウシュヴィッツと並ぶ絶滅収容所ソビボル。死が待つとは知らず、多くのユダヤ人が国籍や貧富の差関係なく列車で送り込まれ、ガス室で大量殺戮されていった。残った者には虐待と屈辱の日々が続く。そん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナチス占領下のポーランドには6つの強制収容所がありました。 有名なのはアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所ですが、今…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『たくさんだ、時間から手を引け、時間とは触れてはならぬもの、挑発してはならぬものなのだ!空間だけでは不足なのか?…だか…

>>続きを読む

[曲がった時間軸を歩み続ける摩訶不思議なハスワールド] 100点(オールタイムベスト) なんか格好いい題名という理由…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

デヴィッド・リンチ最後の劇場用映画。 ローラ・ダーン主演。 ハリウッド女優のニッキーは、「遠い空の向こうで」という作…

>>続きを読む

ローラ・ダーン with デビッド・リンチ in 2006 huluにラインナップされてたので。 フォローさせてもら…

>>続きを読む

ポルト

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

76分

ジャンル:

3.5

あらすじ

男は異国の地になじめず、放蕩を続けるアメリカ人。女はフランスからポルトガルにやってきた、考古学を研究する学生。視線が触れた瞬間、言葉を交わす間もなく惹かれ合ったふたりは情熱的な一夜を共にす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

深夜に見てぴったりでした。 全体的に彩度の低い、褪せた色のスクリーンに溶け込む妖艶なジャズピアノ。35mm・16mm・…

>>続きを読む

心を傷めたアメリカ人の男とフランス人の女が、ポルトで、ある夜愛し合う。洒落た作品で、ポルトの石畳みの街並み、朝靄の中を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こどものけんかから端を発したおとなのけんか。 これは面白い!! 演技力抜群の4人が奏でるカルテット。 序盤は緩やか…

>>続きを読む

穏便に済まそうとか、公平であろうとか、立派にこなそうとか、上手くやろう上手くやろうとしたことが、見事なほどに綺麗に足元…

>>続きを読む

君はひとりじゃない

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

93分
3.4

あらすじ

オルガは自分の肉体を嫌っており、摂食障害を患っている。オルガの父は警察の仕事で毎日死体を見ており、もはや何も感じなくなっている。オルガは父を憎んでいる。父は酒に頼っている。セラピストのアン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOW録画。 「黒沢清作品が好きなら!」とおすすめコラムが目についたポーランド映画。 確かにギョッとするオープニン…

>>続きを読む

『君はひとりじゃない』 歩道橋の降りぎわに、不意にビラの文言が目に飛び込んできて、から足を踏んで転倒しそうになる。…そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラース・フォン・トリアーが監督・脚本を務める、「鬱三部作」の一作目。ニンフォマニアックは鬱とはまた違った気がしたけれど…

>>続きを読む

5回目見終わって感想。こんな怖い痛いホラー映画が! はげしいオナニーシーンが! 性欲がこれほど片っ端から削がれる映画が…

>>続きを読む

告白小説、その結末

上映日:

2018年06月23日

製作国:

上映時間:

100分
3.5

あらすじ

心を病んで自殺した母親との生活を綴った私小説がベストセラーとなった後、スランプに陥っているデルフィーヌの前に、ある日、熱狂的なファンだと称する聡明で美しい女性エルが現れる。差出人不明の脅迫…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私の知り合いがエヴァ・グリーンがすごい可愛い、って言ってたんですけど、すごい美人だった・・・。 このご時世、ウディ・…

>>続きを読む

「週末は何を観よっかなぁー」と上映中の映画を検索して悩む「物色タイム」に猛烈なる幸せを感じますっ♪︎♪︎(*´▽︎`*…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クシシュトフ・キェシロフスキー監督の「トリコロール三部作」 その3「赤の愛」 前2作の受賞を受け、カンヌ国際映画祭での…

>>続きを読む

3部作最終章にしてキェシロフスキ監督の遺作。 愛と優しさに溢れている。 イレーヌ・ジャコブの眼差しは聖母のようだ。そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「地下水道」「灰とダイヤモンド」などで知られるポーランドの巨匠、アンジェイ・ワイダ監督による第2次世界大戦時に実際に合…

>>続きを読む

2018年1月20日 『カティンの森』 2007年制作 監督、アンジェイ・ワイダ。 この監督さんの作品で『ワレサ 連帯…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1962年のポーランド、戦災孤児としてカトリック系修道院で暮らすイーダ。キリストの花嫁として身を捧げる修道誓願を前に外…

>>続きを読む

これぞポーランド映画!美しいモノクロ映像、戦争による暗い過去とその後、そしてジャズ…この三点の組み合わせが最高にマッチ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バッファロー'66のヴィンセント・ギャロは全く生理的に受け付けなかったけど、このギャロは健気な狂気を発揮している。 …

>>続きを読む

渋谷TSUTAYAに行くと珍しい商品が数多くあるので 借りるのに目移りしてしまいます。 ただClipしてある商品が以…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

見ていない方はご注意を ●父方の祖父は先の大戦で満州に出兵し、終戦後もそのまま帰らなかったそうだ。…

>>続きを読む

収容所からの脱走や警備や監視が張り巡らされたシベリア鉄道越えなどが驚く程あっさりと描かれているように、 脱走ものの見せ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「不運」に取り憑かれてると言う男が自分のこれまでの半生を振り返りながら人に話すという形で物語は進んでいく。フォレストガ…

>>続きを読む

アンジェイ・ムンク監督作品を初めて観ました。アンジェイ・ワイダ監督と並び称されるほどの巨匠とは聞いておりました。 鑑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アリ・フォルツマン監督があらゆる感情データを映画会社に売り渡したハリウッド女優の運命を描くSF映画を作った!! 20…

>>続きを読む

この映画が効いてきたのは、映画館を出た後だった。観終わった後、新宿をふらふらと歩いた。まじまじとビルを観たり、歩いてる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

駄作は滅べ。何様よ? これを「11分間の現実」として受け取ることは、生理感覚的に不可能。悪い意味で不可能。つまんなす…

>>続きを読む

冒頭から画面が小さくて見にくかったです。。 でも良かった~普通の画面に戻ってくれて 延々と画面が小さいままだったら …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【喪失】 ジュリーはある日 夫と娘を失い、 天涯孤独の身となる。 作曲家である夫は、 "未完成"の楽譜を世に残…

>>続きを読む

途方もない美しさ。 キェシロフスキの映画らしく光学装置がたくさん出てくる。例えば集中治療室に横たわるジュリエット・ビ…

>>続きを読む
>|