ポーランドのおすすめ映画 398作品

ポーランドのおすすめ映画。ポーランド映画には、ロマン・ポランスキー監督の戦場のピアニストや、ステインソウル・フロアル・ステインソウルソンが出演する隣の影、ゆれる人魚などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

戦場のピアニスト

上映日:

2003年02月15日

製作国:

上映時間:

148分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻したとき、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人はゲットーに移住させられ、飢えや無差別殺人に脅える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フレデリック・ショパンが39年という短い生涯の中で生み出した作品は全部で240曲。私はその曲たちを全て生演奏で聴いた事…

>>続きを読む

[音楽に救われる]  かなり過酷だったが、なかなか良かった。同じこの時代のユダヤ人の行く末を描いた「シンドラーのリ…

>>続きを読む

隣の影

上映日:

2019年07月27日

製作国:

上映時間:

89分
3.5

あらすじ

すべては閑静な住宅地で暮らす老夫婦が、隣家の中年夫婦からクレームをつけられたことから始まった。いわく庭にそびえ立つ大きな木が、いつも日光浴をするポーチに影を落としているというのだ。それをき…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画も曲も 「影」がつくタイトルは結構いいのがあるな~と思うが アイスランドものって、、、想像がつかない風景を期待し …

>>続きを読む

些細な隣人トラブルの連鎖から人々が暴走していく様子を描いたアイスランド発のブラックコメディサスペンス。 オープニング…

>>続きを読む

ゆれる人魚

上映日:

2018年02月10日

製作国:

上映時間:

92分
3.4

あらすじ

はじめての舞台、はじめての恋、はじめて吸うタバコ――「はじめて」の先にある、私たちの運命。人魚の姉妹が海からあがってくる。辿りついたのは80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

明るくなりきれない北欧ポップ・ミュージカルと、食人人魚(セイレーン)伝説のグロテスクさが共存するポーランド作品🇵🇱何と…

>>続きを読む

1度目に留まったら忘れられないポスター。 公開時から気になっていけど、色々な意味で湿度が高そうで手が出なかった作品。 …

>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~

上映日:

2017年11月03日

製作国:

上映時間:

96分
4.0

あらすじ

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世界中から集められた125人の画家が、制作年4年、6万5千フレームを描いて完成させた油絵アニメーション。関係者たちのゴ…

>>続きを読む

晩年のゴッホには荒々しい狂人的なイメージを持っていたが、この作品では誠実で優しげな人物に描かれていた。何が真実かはわか…

>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心

上映日:

2019年06月28日

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手にな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私の知らない誰かの記憶を走馬灯のように駆けて見るようで。 映画は1時間半にも満たないからこの手の作品にそれが何を意味…

>>続きを読む

あぁ、スタンダード画角のモノクロ映像が、もう見惚れるほどに美しくて、美しくて!! 最近、家のテレビを有機ELにしたの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

究極の美ことジュリエットビノシュを堪能出来る作品。 トリコロール三部作の一作目。青色は自由の象徴であり、本作のテーマで…

>>続きを読む

先日、ビノシュの新作「私の知らないわたしの素顔」を鑑賞後に観ました👀 公開当時、劇場鑑賞済みで、今回が2度目の視聴に…

>>続きを読む

オーバー・ザ・リミット

上映日:

2020年

製作国:

上映時間:

74分
3.9

ちいさな独裁者

上映日:

2019年02月08日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

第⼆次世界⼤戦末期の 1945 年 4 ⽉。敗⾊濃厚なドイツでは兵⼠の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱⾛したヘロルトは、打ち捨てられた⾞両の中で軍服を発⾒。それを⾝に纏って⼤尉に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1945年、第二次世界大戦中のドイツ 厳しい軍の規律から脱走した詐欺師が起した事件。 実話を元に制作されている。 …

>>続きを読む

1945年4月、終戦間近のドイツでは敗戦を悟った兵士たちによる軍規違反が相次いでいた。主人公であるヘルトロもまた追われ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

primeビデオの概要欄に「カンヌ映画祭で4人が気絶・失神した」と書いてあるわ、映画の冒頭に注意書きが出てくるわ、鬱映…

>>続きを読む

変態的なトリアー作品を鑑賞。 ほぉ〜〜〜ん🙄? 息子を亡くしておかしくなった夫婦が、森の中の小屋での治療でさらにおか…

>>続きを読む

ハイ・ライフ

上映日:

2019年04月19日

製作国:

上映時間:

110分
3.2

あらすじ

太陽系をはるかに超え宇宙を突き進む一隻の宇宙船「7」。その船内で、モンテ(ロバート・パティンソン)は生まれたばかりの娘ウィローと暮らしている―。宇宙船の乗組員は、9人全員が死刑や終身刑の重…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【目標ブラックホール♂️♀️】 ☆.. 宇宙 …

>>続きを読む

ヴィム・ヴェンダース監督をはじめ、世界中から称賛を浴びる「ショコラ」「パリ、18区、夜」などの作品で知られる女性監督ク…

>>続きを読む

告白小説、その結末

上映日:

2018年06月23日

製作国:

上映時間:

100分
3.3

あらすじ

心を病んで自殺した母親との生活を綴った私小説がベストセラーとなった後、スランプに陥っているデルフィーヌの前に、ある日、熱狂的なファンだと称する聡明で美しい女性エルが現れる。差出人不明の脅迫…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

のっけからミザリー的?家族にも見放され孤独感抱えた最近スランプ人気作家エマニュエルサニエにファンだと言ってエヴァグリー…

>>続きを読む

タランティーノ監督『ワンス・アポン〜』で話題となったロマン・ポランスキー監督の新作。 スランプや前作の内容への非難によ…

>>続きを読む

ポルト

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

76分

ジャンル:

3.5

あらすじ

男は異国の地になじめず、放蕩を続けるアメリカ人。女はフランスからポルトガルにやってきた、考古学を研究する学生。視線が触れた瞬間、言葉を交わす間もなく惹かれ合ったふたりは情熱的な一夜を共にす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポルトガル第2の都市ポルト。日本でいうと大阪かな。 ドウロ川と古い街並みが織りなすこの美しい街で、時系列を前後しながら…

>>続きを読む

ポルトガル北部の港湾都市ポルトで出会った男と女の物語。 脚本・監督はブラジル出身のゲイブ・クリンガー(初長編作)。 そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

非常に面白いです。トリコロール三部作の二作目にあたる本作は前作とは全く雰囲気の異なるぶっ飛んだ喜劇になります。ちなみに…

>>続きを読む

キェシロフスキ監督によるトリコロール三部作の二作目。(トリコロール=メリハリのある三色で構成された配色をさす。フランス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名作SF映画ランキング100選を鑑賞中。しばらくSF映画の感想が続きます。 第99位「トリコロール 赤の愛」 (htt…

>>続きを読む

トリコロール三部作のラスト三作目。赤が意味するのは博愛。三作の中で最も純粋な愛が描かれているように思えます。 主人公で…

>>続きを読む

YARN 人生を彩る糸

上映日:

2017年12月02日

製作国:

上映時間:

76分
3.5

あらすじ

「すべての始まりは もちろん羊と草」 祖母と曽祖母から編み物を習ったというティナは、かぎ針編みのニットでゲリラ的に街を彩るヤーン・グラフィティ・アーティスト。家の中におさまっている女性の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

YARN 【ヤーン】 (名詞)織物や編み物に用いる糸で、天然素材や合成繊維を紡いだもの。 (動詞)よくできた冒険譚をた…

>>続きを読む

糸を扱うのは私の本業の内の一つ。 糸を見れば、それがどんな姿になり得るのか想像も出来るし、想像し得ない姿になる事も。 …

>>続きを読む

メモリーズ・オブ・サマー

上映日:

2019年06月01日

製作国:

上映時間:

83分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1970年代末―夏、ポーランドの小さな町で、12歳のピョトレックは新学期までの休みを母ヴィシアと過ごしている。父は外国へ出稼ぎ中。母と大の仲良しのピョトレックは、母とふたりきりの時間を存分…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【一言で言うと】 「知らなくて良いコト」 [あらすじ] ポーランドの田舎町に住む12歳の少年ピョトレックは、母と夏休…

>>続きを読む

心構えをする暇もなく夏は過ぎ 少年は哀しく残酷な成長を遂げた 2019 . 74 『Memories of…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

再鑑賞。 いわくつきの映画のリメイク作に出演することになったニッキーは、役にのめり込むにつれ、現実と映画の世界が交錯…

>>続きを読む

全く意味不明だったけど、面白かったです! その場面で何が起こっているのか、解りかけてくると唐突にカットされたり、タバ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自分の足で歩くのは大変だ! 久々のポランスキー。『ローズマリーの赤ちゃん』はベスト級に好き。先月に出たBlu-ray…

>>続きを読む

劇伴ジャズ、モノクロスタンダードの端正な画面、ほぼオールロケの撮影と、明らかにヌーヴェルバーグを意識した作品。 限定…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生き急いで真理に近づこうとする男の話。知らず知らずに爆弾製造に加担したり、医療に疑問を持ったり、宗教にはまれば家族に迷…

>>続きを読む

人生ベストの1本 超絶大傑作。この世を解明したいと思ってる青年が物理➡︎生物学➡︎果ては宗教と専攻を変えていくが挫折に…

>>続きを読む

おとなのけんか

製作国:

上映時間:

79分

ジャンル:

3.6

あらすじ

演劇界で権威のあるオリビエ賞とトニー賞を受賞したヤスミナ・レザの舞台劇を、名匠ロマン・ポランスキー監督が映画化。子ども同士のケンカを和解するために集まった2組の夫婦が、不満や本音をぶつけあ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリップ映画消化作戦遂行中❕ またもやクリップ映画数が400超えましたよ。 もう、一生掛かっても0にするのは無理でし…

>>続きを読む

コブラー : 主に英国やアメリカ合衆国で食べられている焼き菓子。種類は多様で、果物や塩味のフィリングを大きな焼き皿に敷…

>>続きを読む
>|