HAL9000

轢き逃げ -最高の最悪な日-のHAL9000のレビュー・感想・評価

2.3
どうも僕はこの監督の作風というかセンスが合わないみたいです。
前作タップも受け付けませんでした。
という好みを前提として。

張り込み…というかあとをつけてる刑事がハンチング被ってた。
これでこの作品のダメな部分の8割くらい説明できたと思う。
あと、加害者側の眼鏡の役者さんの演技が舞台みたいに大げさで、大根なのか、そういう演出なのか…
笑わそうとしてるなら、まぁ、何度か笑えたけど、多分そうじゃないんだろうなぁ。
けど、結婚前の遊園地デートのシーンは笑うところでいいんだよね??
全体的にセンスがふた回りくらい古いから、本気か冗談か判断に困る

トリック的な部分のアイディアは面白いけど、それ以外がなんだか取ってつけたような感じがしてしまって…
さっき書いた尾行してる人がハンチング被ってみたり、被害者のお父さんが捜査始めた時に変に熱い?BGM付けてみたり。

やりたい事はわかるのだけれど、それを表現できる技術とセンスが追いついてないって感じがした。

岸部一徳さんの役と演技はとても良かったのと、小林涼子さんの役と演技が良かったのでそこだけ加点。