Wata

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんのWataのレビュー・感想・評価

4.0
不器用だってコミニュケーションを取ろうとすることが大事で、その手段は会話でもゲームでもお茶漬けでもなんでもいいんですね!

お父さんも息子も他の人たちも、それぞれ不器用ながらも必死にコミニュケーションを取ろうと頑張る姿が愛おしかったです。

オンラインゲームを知らない人でも楽しめる、楽しくて優しさに溢れた映画でした!


手紙やメール、SNSなどコミニュケーションツールは時代とともに進化してきましたが、
オンラインゲームはただ繋がるだけではなく一緒に同じ経験を共有できるのが凄くいいですね!

「一緒に遊ぼう」の一言だけで繋がれる関係が羨ましいです。


何となくSNSでの知らない人とのコミニュケーションに抵抗がありましたが、知りもせずに新しい価値観を切り捨てるのは良くないですね。
Filmarksでもコメントとかしてみようと思います。


役者さんの演技とゲームのプレイ映像を交えた演出がとても面白くて、ひとつの世界観の中で地続きに世界が広がっているようでした!

優しさに溢れた笑って泣ける、オンラインゲームの良さが詰まった映画でした!