劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん2019年製作の映画)

上映日:2019年06月21日

製作国:

上映時間:114分

3.9

あらすじ

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」に投稿された感想・評価

yatunpo

yatunpoの感想・評価

5.0
ヒカセン(FF14ユーザーの愛称)視点で見ると、このゲームに出会えて本当に良かったと思える作品。FF14が持つ魅力、MMORPGが持つ魅力というのが詰まった作品。吉田鋼太郎の可愛い演技が見れるのもグッド。
あり

ありの感想・評価

4.5
公開している時から見たいと思ってて結局見れなかった映画をついにみた!あっという間に見終えた!あっという間って感じる映画ってやっぱりそれだけのめり込んでみてるってことだし面白かったなあ!!
不器用なお父さんがかわいかったし、やっぱり坂口健太郎はタイプだしよい!
Yori

Yoriの感想・評価

3.8
息子とお父さんが ファイナルファンタジー というゲームで交流してるのがほっこりしました。

新たな親子の愛の形だな…と思いました。

吉田鋼太郎さんの硬い親父演技がめっちゃ好きですw
FF11にズッポリとハマった過去があるのでちょっと気になり鑑賞。(今作は11ではなく14)

11も14もオンラインRPGなわけで、ゲームの知識は必要ないけど、オンラインRPGがどんなものか位は知らないと置いてけぼりを食らうかも…今時そんな心配はないか!

つまりそれだけゲーム自体は添え物でしか無い(ゲームに関する説明はほぼ無い)という事で、ちゃんと父と子の交流を描いた物語になっていた。

正直大掛かりなゲームのプロモーションという認識だったので驚いたし楽しめたな〜。プロモーションという意味ではゲームやるよりもお茶漬けが食べたくなった!

寡黙で仕事一徹だった父親(吉田鋼太郎)がゲーム内だとはっちゃけて行くのがネットあるあるで面白いw

どうしても気になってしまったのが、主人公(坂口健太郎)は20代半ばだと思うんだけど幼少期の父親との思い出がファミコンっていうのが…
いやその頃だとスーファミどころか何ならプレステ、いやプレステ2もあるんじゃないか?でも何故か描写はやたら昭和なんだよなあ…
あと、後半「いやそれどころじゃないから!」っていう状況でゲームするシーンがあって、映画とはいえモヤモヤしてしまった。

ところで脇役に佐藤隆太がいるんですが、チョイ役ながら僕がイメージしてる『元気ハツラツ、ちょっと頼りないけどザ・良いやつ』って感じで好きでした。
彼は日本のサイモン・ペッグになれるんじゃないでしょうか。…言い過ぎ?

そういえば本作でシズル感という言葉を知りました。一般的な言葉なのかな?劇中で佐藤隆太も「シズル感って何だよ〜!」って嘆いてたけど…
なな

ななの感想・評価

4.1
ゲームを通じてお父さんの知らなかった部分が知れるようになったり、最後の結末には涙ありでおもしろかった!
ゲームの世界観と映画の世界観いい感じにマッチしている
yo02

yo02の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

8/4 74 230
笑えるし感動するしで本当に面白かった。不器用なお父さんと一歩踏み出せない息子の感じがいい。昔の事で後悔があってもまだやり直せる。たかがゲーム、されどゲーム。家族の形はそれぞれ。FFよりドラクエ派だけどまたやりたいな。
綾乃

綾乃の感想・評価

3.5
家のシーンは、笑えるポイントが沢山。
山本舞香ちゃんの演じる妹がすごく好き。
Yuina

Yuinaの感想・評価

3.9
吉田鋼太郎のお父さん役がいい!
見てるこっちも息子の気持ちになって、お父さんゲームどうしたかな〜って気になってしまう。
クスッと笑える映画で最後は感動した。
ゲームの世界と現実の世界が交互に出てくるのが新鮮で最後まで飽きずに楽しめた。
これ実話か、面白いなあ。
みみみ

みみみの感想・評価

3.5
ドラマ版もいいけど、映画のキャスティングもいいね。ゲームやりたくなる。
お父さんめっちゃかわいい。みんなかわいい。こういう笑い大好き!ほっこり。なんか感動してちょっと泣いてしまった。音楽もめっちゃ良いし。
知らない人だからこそ話せることってあるよね。テレビ画面いっぱいでゲームするのいいな~私もはじめたくなっちゃった。(影響されやすすぎ笑)
>|