にっきい

ゴブリンスレイヤー GOBLIN'S CROWNのにっきいのレビュー・感想・評価

3.0
サービスは女子だけの入浴シーンと全裸生贄シーンのみ!

前回T・ジョイ京都に来た時にチラシを見て鑑賞を決めた作品。
って事で内容は全く知りません。

ゴブリン倒す事だけしか頭に無い男の話し。
ゴブリンスレイヤー一行と冒険者は大丈夫なんだけど、ゴブリンの作画が…、雑!w
一般的なイメージ通り"小鬼"なデザインなんだけど、タイトルに"ゴブリン"って付けてるんやから、もっと個性的にした方が良くないか?
パラディンやプリーストとかの職業もあって、そいつらは服装や体型も違うけど、大部分の雑魚ゴブリンが全員同じ小鬼ではねぇ。
ストーリーは金持ちの娘が金で装備と仲間揃えて冒険者になって、ゴブリン討伐に行ったけど、経験不足から仲間は全滅、自身は凌辱され(たかどうかは定かじゃないけど)、ゴブリンスレイヤーたちが助けに行くって王道なんだけど、王道だからこそ安心して楽しめた。
でもストーリーが王道なんだから、せめてゴブリンのデザインだけでも差別化しないと、既視感出ちゃいますよねぇ…。
あと初見のせいか、映画としての見せ方が下手なのか、序盤に別々の時間軸の冒険者とゴブリンスレイヤーを交互に見せるから、どっちがどっちか分からなくなってきたw
と言いつつ、まあまあ楽しめたんだけど、エンドロール観てて吹き出しそうになった!
なんと主役も含めて全員名前が付いてない!?
ゴブリンスレイヤーとか女神官とか牛飼娘とかw
映画じゃ名前呼ばなくても違和感ないけど、原作のライトノベルはどうなってるんやろ?ww

これ観に行くのに車でシネコンに向かってた時の話し。
数年前に無免許で通学の時間帯だけ一方通行の道を逆走し、通学の列に突っ込み2名が犠牲になった現場が、抜道として便利なんですが、事故後スピード出せないように所々障害物で道幅が狭くしてあるんです。
対向車があっても強引に突っ込んでくる車が多いんですが、たまに両方の車が道を譲ってにらめっこになるんですよねー。
急いでる時とかは「どっちか早く行ってー」って思いますw




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2020年2月1日
鑑賞回:19:40〜20:50
劇場名:T・ジョイ京都
座席情報:シアター10 N-21
上映方式:2D 通常
レーティング:PG12
上映時間:60分
備考:一律料金、入場者特典
**********************